スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出発

2012.05.20.17:10

本日、成田空港に向けて出発します。
スポンサーサイト

出発前最終日

2012.05.19.15:42

明日の夜、高速バスにのり成田に向けて出発。
準備期間が一番楽しいのかもしれない。

ちゃんと飛行機に乗れるのか。自転車は壊れてないか。体調管理ができるのだろうか。
不安は沢山ある。


町に着くたびにジャグリングをしていこうと思う。
荷物になるけどボールを5個もっていくことにした。

DVC00022[1]

自転車発送

2012.05.18.12:58

本日、自転車を空港へ向けて発送。
ABC空港宅配サービスにて京都市→成田空港4200円。

中の包装にはプチプチを大量に使用し、
ダンボールはテープでぐるぐる巻きにしといっても、
投げたり落とされたりしたら、考えるだけで恐ろしい。


これは本当にびっくり箱である。
開けてびっくりしないことを祈るばかりだ。




大体のルート

2012.05.16.17:20

アメリカ横断についてのルート。

ロサンゼルス→→シカゴ→ワシントンDC→ニューヨーク

ロサンゼルスからシカゴまではルート66の街を辿りながらシカゴまで行くつもりです。
問題はモニュメントバレーなんですが、こいつがルートから大幅に外れるので行くかどうか迷う。
まあ、気分でいいと思う…


シカゴからワシントンDCは、途中に「Great Allegheny Passage」という道があります。
これを走りたくてしかたない。
Great Allegheny Passage http://www.atatrail.org/ URL入れておきます。
ここは必ず通っておきたい所です。

ワシントンDCからニューヨークは船でもいいかなと。。。
日数に余裕があったら出来るだけ自転車で走ります。



全体距離は6000キロは超えそうですが、走れるかどうかという問題より。
ロサンゼルスで箱を開けたら自転車が壊れてるというトラブルの方が心配。。。。
キャリアが壊れてても終了。

自転車包装

2012.05.11.22:44

DVC00013.jpg
DVC00014.jpg

近所の自転車屋ダンボールをもらってくる。
ダンボールの大きさは自転車のサイズなどによって違うので注意が必要だ。

前輪だけ外し、フロントフォークにはサランラップの棒を噛ました。
あとはぷちぷちだけで包装してダンボールにつっこんだ。

たぶん後輪のディレーラーはいくらぷちぷちで包もうが、
横から蹴られるか乗られるかしたらアウトだとおもう。
もう運だろう・・・

外しておくのが得策だろうとおもうが
なぜかそのままの人も多い、意外とつぶれないのか?。先人達を信じることにする。

自転車だけしか入ってないので総重量は20キロぐらいだ。

服、サイドバッグ、寝袋、マット、テントなどをまとめていれられる安い鞄をかわないと・・・
amzon.co.jp
プロフィール

一乗寺

Author:一乗寺
自転車でLA~NYの走行を夢みる30代のおっさん。
英語はわからん。
出発2012年5月21日。

2012年7月31日帰国。自転車でアメリカ横断達成。
アメリカ滞在期間71日間
総距離3738マイル/5980キロ


コメントは拍手ボタンかメールフォーム。

blogランキング
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。