スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AIU 海外旅行保険

2012.05.07.17:51

AIUの海外旅行保険に加入。
45000円

AIUのインターネット契約は、「はい」と「いいえ」を答える項目がいくつかある。

その項目の一つに「現在、ケガや病気で医師の治療・投薬を受けておられるか、または医師から精密検査、定期的な診察、治療、投薬などのいずれかをすすめられていますか?
これまで継続して1か月以上入院されたこと、または脳疾患、心疾患、ガンなどの重傷病を患われたことがありますか?」
と、いう項目があり。
現在、毎日蕁麻疹の薬を飲んでいるので、電話できいてみることにした。

するとインターネット契約は不可能なので直接AIU店舗へ行き契約してくださいと言われる。
しかたなく近くの店舗へ行き契約する。アイスコーヒーを頂いた。

予定していたインターネット契約より4000円ぐらい高くなった。




スポンサーサイト

高速バス

2012.05.01.11:45

発車オーライネットより
京都八条から成田空港第一ターミナルの直行高速バスを予約。
5月20日の発22時~翌朝7時に空港着。
料金8500円 3列独立席。

かなりしんどいけど
金銭的に余裕がないかぎりどうにもならない。

ESTA

2012.04.27.21:16

ESTA 米国の電子渡航認証システム

 「電子渡航認証システム(Electronic System for Travel Authorization: ESTA)は、米国国土安全保障省(DHS)により2009年1月12日から義務化されました。米国に短期商用・観光等の90日以内の滞在目的で旅行する場合(米国において乗り継ぎするケースも含まれます。)は、査証(ビザ)は免除されていますが、米国行きの航空機や船に搭乗する前にオンラインで渡航認証を受けなければなりません。」

そういうことらしいのでESTAを申請することに。

外務省ホームページの渡航関連情報からESTA申請画面へ行くことができる。
申請料金は14ドル VisaやMasterなどのカードで支払わないといけない。

ESTAの記入方法などは検索するとすぐに出てくることだろう。


ESTAのぼったくりサイトがあるらしいので注意が必要である。
私は外務省のホームページのリンクから飛んで申請したので、たぶん大丈夫・・・。

クレジットカードなど

2012.02.15.00:06

今回の旅行の為に

クレジットカード「VISA」「MASTER」
あと「国際キャッシュカード」の計3枚カードを作った。

メインカードはVISA、サブでMASTER。
国際キャッシュカードは最終手段。
トラベラーズチェックT/Cの使用は考えてない。

ちなみにクレジットカードを持ちたくない人でもVISA/MASTERカードを作ることは可能。

カードは種類によってメリットとデメリットがあるので注意。
紛失時に備え、カード会社の連絡先とカード番号など控えて持っておく。


パスポート

2012.01.30.22:09

パスポート1

海外旅行にはパスポートがいるのでつくることにした。

外務省のHPに行くと
パスポートの申請方法が詳しくのっている
外務省HP

おおざっぱに書くと
パスポートを申請するためには次の書類が必要。

1. 一般旅券発給申請書 1通
2. 戸籍謄本(または戸籍抄本) 1通
4. 写真(パスポートに使う顔写真)
5. 運転免許証(本人が確認できるもの)
などがいる。

一般旅券発給申請書はパスポート申請所で無料で配布されている。
近場の役所や施設でも配布してる場合がある。
家で記入してからパスポート申請所に持っていくと申し込みがスムーズ。






amzon.co.jp
プロフィール

一乗寺

Author:一乗寺
自転車でLA~NYの走行を夢みる30代のおっさん。
英語はわからん。
出発2012年5月21日。

2012年7月31日帰国。自転車でアメリカ横断達成。
アメリカ滞在期間71日間
総距離3738マイル/5980キロ


コメントは拍手ボタンかメールフォーム。

blogランキング
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。