スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ9日目 Needles

2012.05.30.06:41

体力を回復するべく、ニードルズに滞在する。
明日はOatmanを目指す。
そこで私は人を探さなければいけない。
見つけることができるのだろうか。



IMG_0112_convert_20120529122757.jpg
道の脇には沢山のタイヤが捨てられている。
私はこれを見ているうちに悲しくなる。

私の自転車にも細いながらもタイヤがつている。
私がペダルを回せば、こいつは文句を言わずに自分の身を削り私を先に進めてくれる。
私があきらめない限りだ。

私は何かのために身を削り頑張ったことがあるのだろうか。。。



IMG_0121_convert_20120529122934.jpg
Johny zeinatyとの出会い。
彼の父が営業するSHOPの庭でテントを設営させてもらった。

IMG_0124_convert_20120529123111.jpg
そのSHOPの犬、名前はロッキー。

IMG_0130_convert_20120529123241.jpg
アメリカは本当に来てよかった。
横断が成功してもしなくても、これからの私の人生にはプラスになるであろう。
スポンサーサイト

アメリカ6、7、8日目 Barstow→Needles

2012.05.29.12:53

なんとかニードルズまで来ました。
膝裏の痛みが激しくなりペダルが踏めず、足を引きずりながら自転車を押してるのをポリスに見つかった。
延々と質問攻めされる。
私は「アイムファイン。」と言い続けた。
「じゃあ何で歩くと」問われ、「マイホビーウォーキング」というと、「クレイジー」だと言われた。
アメリカのポリスは親切だ。日本の警察なら倒れてからしか質問しないだろう。


大きな地図を見るをくりっくすると簡単に道を紹介してます。

6日目1

より大きな地図で 6日目1 を表示
6日目2

より大きな地図で 6日目2 を表示



7日目1

より大きな地図で 7日目1 を表示
7日目2

より大きな地図で 7日目2 を表示

8日目

より大きな地図で 8日目 を表示





2012年8月7日追記

6日目 Barstow→Ludlow
barstowの街をでてすぐに道が軍人によって封鎖されているのでフリーウェイを次のJCTまで走る。

IMG_0057.jpg
IMG_0060.jpg
IMG_0062.jpg
IMG_0072.jpg
IMG_0073.jpg
アメリカに来て初めての野宿。

Ludlowにはモーテルが1件あるが営業していなかった。

IMG_0074.jpg

この先はNeedles付近まで店がない。(途中アンボーイにSHOPが一軒あるがまとめ買いには向いていない。)
LudlowのSHOPでしっかり食料と水を買っておきましょう。

たぶんアメリカ横断で、このあたりからNedlesまでの区間は難所だとおもう。
この区間を抜けることが出来たら、アメリカ横断は最後まで走りきれると思う。
はっきりいって自転車で走るところじゃない。


レコロ走行動画6日目


7日目 Ludlow→Fenner

難所。ここの区間がきつい。
Amboyまでは強烈に下る。
列車や周りの景色に感動するとおもう。
だがこの下りは地獄への入り口。

IMG_0076.jpg

夜明け。

IMG_0099.jpg

コカコーラ!
アメリカでコカコーラは私のエネルギー。

IMG_0111.jpg
アンボーイAmboy

ここからが勝負。地獄の上り坂。日陰もないし店もない。気をつけよう。

アンボーイのSHOPはフリーのチップスが置いてあって、あほほど食っても怒られなかった。
逆に喜ばれた。
店を出るとき、店のおっさんからゲーターレードを頂く。。

IMG_0118.jpg

なんかの廃墟。

IMG_0119.jpg
Essexを通り抜けて40号のJCTすぐにガソリンスタンドSHOPがある。

ここのSHOPの方と話をしていたら、SHOPの庭でテント設営してもよいとのこと。

店の人に相談すれば、だぶんSHOPの庭でテント泊させてもらえるだろう。



レコロ走行動画7日目 Ludlow→Fenner



8日目 Fenner→Needles

GOFFSまではずっと登り。
日陰なし。
GOFFS超えたあたりからNEEDLESまでは下り。
R95とR40は合流するがそのまま走れる。
私は手前の旧道を走ろうとしたが走れるような道ではなかった。引き返しR40を走る。


IMG_0125.jpg

出発

IMG_0127.jpg

道端には、花がさいている。綺麗。

IMG_0128.jpg

GOFFS

ここまでくれば、あとは下りだ。

IMG_0132.jpg

快適な道が続く。

レコロ動画8日目 Fenner→Needles



アメリカ5日目 Hesperia→Barstow

2012.05.26.10:56



5日目地図


出発前日の夜にタイヤを確認したら、スローパンクしていた。
フリーフェイの砂利道を通ったときに刺さりまくってた植物の種のようなものが
50個ぐらいついてたのが原因のようだ。

後輪は厚さ5mmでパンクはしなかったが、前輪は厚さ3ミリもあるのに何箇所も小さな穴があいていた。
ほぼどのタイヤも刺さればパンクするだろう。

ペンチで前後輪すべてのとげを抜き取りチューブを新しく交換する。
スローパンクの場合のほとんどはタイヤの裏表をみてチューブを交換しないと、次も近日にパンクをする。


バーストに向かう途中砂嵐に遭遇しでかい石がぼこぼこ飛んできました。
自転車を盾にしながら1時間ぐらいは歩きながら進みましたが、運だとおもいます・・・
グーグルアースでみれば走行速度や時間がみられれるので
どこまで歩いてるかわかると思います。


砂嵐地帯を抜け緩やかなのぼりに、その後半親切な人に車にのせてもらいバースト到着。
砂嵐のときにきてほしかったよ・・・

レコロがこわれてしまったよ。。。涙

グーグルマップにルートの詳細を追加しました。





2012年8月7日追記

bearvalley Rdはほとんど下り楽勝で走りやすい。
FOODSHOPはR247に入ると無いので注意する。
R247は前半ゆるい下り後半ゆるいのぼり走りやすい。
嵐に遭遇しなければbarstowまで余裕のルートだろう。

IMG_0042.jpg

帰国して日数が経てば
初めて砂漠地帯を走るのが楽しかった気がする。

IMG_0047.jpg

たしか、この日にエビアン(水1.5リットル)だったかな。
落としてなくした。ケチらず飲んでいたらよかった。

IMG_0051.jpg

記念撮影。

IMG_0055.jpg

ずっとこんな景色が続きます。



9月25日追記 走行動画

アメリカ2、3、4日目 LosAngeles→Hesperia

2012.05.25.12:09

IMG_0153_convert_20120525123858.jpg



生きてます
ヤフ-ロコはつかえなさそうなのでグーグルマップにしました。

グーグルアースを使ってKMLファイルを表示させると標高・時間・速度などかなり多くの情報をみることできます。

私が横断に成功したら、KMLをお手持ちのGPSに入れてもらえばかなり楽に走れるとおもいます。
あとはすきなように工夫してマップを作ってください。

GPSの見方がよくわかってなくて迷子になってる部分が全部わかってしまうのが恥ずかしいです。
気にしないでください・・・

1日目


2日目1

2日目2



3日目1

3日目2


4日目1

4日目2




とりあえずアメリカはおもしろいです。何もかも新鮮です。
はっきり言って英語は、かにゃーおさんの英会話一覧と1~10の数字とハウマッチさえ言えればあとはなんとかなります。


こまかいことはかにゃーおさんのブログをみれば大丈夫でしょう。ほんまにためになります。


タコス屋では注文がむずかしかった。
メニュー表がないところが多くて指や番号でいえないので
おもいきって「タコス 数(ワンとかツーとか)あとはオールビーフ」これでいけます。(汗)

サブウェイは日本で一度も注文したことがなくよくわからないまま入店。
注文もいえるわけなく、ユー グッドチョイスといったら適当にしてくれた。
2回目はちゃんと注文できた(汗)

警察にも早速つかまりました。R15。
英語が通じないのをわかった警察官は
指をさして向こうへ行け ノーランといってました。
なんとなくグッドジョークといってみた。笑顔でNO goodと返事される。

警察はちかよると拳銃をとりだす仕草をする。怖いです。
呼び止められたら自分からは動かず、警察が近寄るのを待ちましょう。

さらに恥ずかしい話ですが、値段の表記がよくわからないので、カウンターで一つずつ値段をきいてました。

英語がわからなくても、どんどん色々な店に突入しましょう。
これが結構おもしろい。たまに怒る人もいるが、大抵はやさしい。


レコロもしっかり撮影できてます。
動画のUPが転送おそすぎで出来ず。帰国後になるかもしれません。




記事を読んでもらったら拍手ボタンをおしていただければ、読んでもらってる事が実感できるので頑張れます。
気が向いたら押してやってください。



2012年8月6日追記

2日目 Westchester→Santa Monica→Silver Lake
IMG_0015.jpg
サンタモニカビーチ

ここではじめて自転車に乗った人と会話する。
年配の女性の方でサンタモニカ自転車道について教えていただいた。

IMG_0017.jpg

ロサンゼルスがスタートいうよりは、サンタモニカがスタートなのかもしれない。
なんといっても海が見えるから、西海岸だ。

IMG_0023.jpg

そしてこのオブジェ。R66の終点。シカゴまで通ってる。

IMG_0028.jpg
ビバリーヒルズ付近

ぶっちゃけ二日目は、初めての海外、はじめてのアメリカで意味がわからない状態で走っていた。
しかし意外と不安は少なかった。来てしまったらもう進むしかないから。

最初なにを食べたのか、もう何を食べたのか覚えてない。。。
たぶんショップで売ってたパンかなんかだろう。
これからアメリカ横断する人は、食べたものとか毎日記録しとけばいい思い出なるとおもう。

たしか最初、フードマートとペットショップを間違って入って。
ペットショップの店員に隣の店に食べものあるよと、教えてもらった。はずかしい。

OLIVEMOTELというところで宿泊。キャッシュオンリーといわれた。ネット環境無し。50ドルぐらいだったかな。



3日目 
Silver Lake → Rancho Fontana

IMG_0029.jpg
ここらあたりまでは、緑も多くて綺麗な景色もあり。
はじめてきたアメリカで嬉しかった。
たしかアメリカでホットドックを食べたのも、この日が初めて。
その後、結構お世話になる食材になる。

IMG_0030.jpg

綺麗な教会。 このあたりは走りやすい。

IMG_0034.jpg

記念撮影、うまくとれてない。

IMG_0036.jpg
ルート66の看板をみるたびに、アメリカに来たんだなと嬉しくなっていた。

この日、泊まったモーテルはクソ。ネット環境無し。45ドルで50ドルだしたらお釣りをくれなかった。
英語でどういえばいいのかわからんかったので、その場は黙っていたけど。
こんな所はアメリカ横断で最初で最後のモーテルだった。
モーテルの引き出しを開けると、1セントが入っていた(笑)やはりクソなモーテルなのだ。







4日目
Rancho Fontana→Mountain View Acres


とにかくR66は左側を走る列車がすごいです。最高の景色です。

旧道R66はR15に突き当たりなくなます。
このログはそのままR15に突入してますが自転車は禁止されています。私は無視してR15に入りました。
本来はその先からR15に入ると自転車が短い距離ですがR15を走行できます。R15を入るとすぐに降りないといけないです。
私は無視してそのまま走りましたが警察につかまってます。

R15
走る人へ
R15は標高F4000までのぼりです、かなりしんどいです、
F4000の標識を超えたあたりからずっとだりです。
こがなくても時速40キロぐらいでます。快適(汗
マウンテンビューエイカーズで警察につかまり降りました。

IMG_0037.jpg
ロサンゼルスからの出発なら、
このような景色を最初にみることになるとおもう。
最初見たときは感動する。

IMG_0038.jpg

これから列車と一緒に走ることが多くなってくる。

IMG_0040.jpg

すばらしい環境とおもっていたのは、なにもしらなかったから。

IMG_0041.jpg

いま思い返せば、ここからが地獄の入り口だったのだ。
バーストゥーからニードルズまでは、自転車旅行で最初の難所になるだろう。
この時は、そんなことも知らず列車を見て喜んでたな。。




追記2012年 9月17日

自転車アメリカ横断2日目1


自転車アメリカ横断2日目2


自転車アメリカ横断2日目3


自転車アメリカ横断2日目4





追記 9月21日 
自転車アメリカ横断3日目シルバーレイク付近→フォンタナへの走行動画

自転車アメリカ横断3日目1


自転車アメリカ横断3日目2


自転車アメリカ横断3日目3


自転車アメリカ横断3日目4


自転車アメリカ横断3日目5



自転車アメリカ横断4日目


アメリカ1日目 LosAngeles

2012.05.22.09:00

詳細地図


初日なのでそれなりにかきます。
その後はあまり文章はかかないとおもいます。
写真はあまり載せないとおもいます
アップに時間がかるというのと、レコロ動画があるのでそちら写真のかわりにアップします。
気分で写真を貼り付けてますので、日にちをあけてみるとアップされなおしてるかも・・

そして初日いきなりレコロ撮影するのわすれてて終了。短い距離なんで一度LAXまでもどって取りなおそうとおもいます。



簡単に書いていきます。
高速バスとはまさに拘束バスです。
おいうちをかけるように、飛行機。これが一番苦痛でした。
じっとしてるのが苦痛。
バスも飛行機も通路側の席を選んだほうがトイレにいきやすいです。

自転車は意外とアメリカまで損傷なしです。
あとで出てくるダメージがあるかもしれませんが。。。

ABC空港宅配サービスと大韓航空は天地無用が通用します。
前もって転地無用といっておけば横にされたり逆さにされたりはないと思います。
これが損傷が低かった原因かとおもいます。

大韓航空の謎のところは電話でなんども問い合わせて200ドル+α(100ドル)で自転車の運送値段だったのです。
しかし、カウンターに実際行くと300ドルですと予想通りの値段を提示されたのですが、やっぱり100ドルだけで良いですといわれた。
もともとそういうものなのか深く聞かないことにした。


なんだかんだ人の後ろにひょこひょこついていく作戦でアメリカまで行くことができるのだ。
気をつけないといけないのは、荷物に行き先のタグを貼り付けられるのだが、その行き際をしっかりみておくことです。私は危うくニューヨークのタグを貼られる寸前でした。


大韓航空は日本語が通じるし、運賃が安いのにまずい機内食まで出る。なんかすごい。


アメリカに入国する際に、いくつかの質問をされます。
目的はなにとかそんな感じだとおもいます。

わたしは英語が聞き取れなくて、困り果ててだまっていたんですが。
両手のしもんをとられ、顔写真をとられ、なんも話さんうちにAUG18 2012 というハンコを押された。まあ怖い。これもラッキーなのかよくわからん。

GPSが日本地図のままでアメリカ地図にならなくて、
しかたなく道ですれ違う人に聞きまくって宿についたら。知らないうちにアメリカ地図になってました。
よかったよかった。軌跡もとれてラッキーだ。



お礼:ブログを見てわざわざ空港まで見送りに来ていただきありがとうございした。感謝しています。






追記2012年8月5日
(旅行中時間がなくかけなかった部分を追記しています。)
IMG_0011.jpg

ロサンゼルスエアポートで組み立てた自転車。
汗だくで組み立てた。
組み立ててる最中に何人かの人に声をかけられ。「がんばれよ」「良い自転車だね」見たいな感じ。

自転車を組み立てながら「これからどうなるだろう」という気持ちと、「ついに来たかアメリカロサンゼルスに!」という気持ちだった。
アメリカ最初に泊まったのは スーパー8 MOTEL。

出発

2012.05.20.17:10

本日、成田空港に向けて出発します。

出発前最終日

2012.05.19.15:42

明日の夜、高速バスにのり成田に向けて出発。
準備期間が一番楽しいのかもしれない。

ちゃんと飛行機に乗れるのか。自転車は壊れてないか。体調管理ができるのだろうか。
不安は沢山ある。


町に着くたびにジャグリングをしていこうと思う。
荷物になるけどボールを5個もっていくことにした。

DVC00022[1]

自転車発送

2012.05.18.12:58

本日、自転車を空港へ向けて発送。
ABC空港宅配サービスにて京都市→成田空港4200円。

中の包装にはプチプチを大量に使用し、
ダンボールはテープでぐるぐる巻きにしといっても、
投げたり落とされたりしたら、考えるだけで恐ろしい。


これは本当にびっくり箱である。
開けてびっくりしないことを祈るばかりだ。




大体のルート

2012.05.16.17:20

アメリカ横断についてのルート。

ロサンゼルス→→シカゴ→ワシントンDC→ニューヨーク

ロサンゼルスからシカゴまではルート66の街を辿りながらシカゴまで行くつもりです。
問題はモニュメントバレーなんですが、こいつがルートから大幅に外れるので行くかどうか迷う。
まあ、気分でいいと思う…


シカゴからワシントンDCは、途中に「Great Allegheny Passage」という道があります。
これを走りたくてしかたない。
Great Allegheny Passage http://www.atatrail.org/ URL入れておきます。
ここは必ず通っておきたい所です。

ワシントンDCからニューヨークは船でもいいかなと。。。
日数に余裕があったら出来るだけ自転車で走ります。



全体距離は6000キロは超えそうですが、走れるかどうかという問題より。
ロサンゼルスで箱を開けたら自転車が壊れてるというトラブルの方が心配。。。。
キャリアが壊れてても終了。

自転車包装

2012.05.11.22:44

DVC00013.jpg
DVC00014.jpg

近所の自転車屋ダンボールをもらってくる。
ダンボールの大きさは自転車のサイズなどによって違うので注意が必要だ。

前輪だけ外し、フロントフォークにはサランラップの棒を噛ました。
あとはぷちぷちだけで包装してダンボールにつっこんだ。

たぶん後輪のディレーラーはいくらぷちぷちで包もうが、
横から蹴られるか乗られるかしたらアウトだとおもう。
もう運だろう・・・

外しておくのが得策だろうとおもうが
なぜかそのままの人も多い、意外とつぶれないのか?。先人達を信じることにする。

自転車だけしか入ってないので総重量は20キロぐらいだ。

服、サイドバッグ、寝袋、マット、テントなどをまとめていれられる安い鞄をかわないと・・・

あと10日

2012.05.10.16:47

もう出発まで2週間きってしまった。旅行に行くという実感がまったくない。

自転車のパッキングも初めてで自信はないが、17日までにはしておかないと。

実際、自転車の段ボールは本当に自転車しか入らない。
大韓航空の自転車料金は23キロまでが200ドル。32キロまではプラス100ドル。
箱の大きさは277cnまで。

箱の大きさは余裕でクリアできる。
自転車15キロ ダンボール3キロ 包装ぷちぷちやらなんやら2キロぐらい
ここまでで20キロ あと2キロぐらいしかない、、、
なにをいれようか迷う。




装備品色々

2012.05.10.16:00

追加で購入したもの。購入時のだいたいの値段。 

サングラス
OGK ビナート5 3500円

グローブ
モンベル サイクルフィンガーレス グローブ 3200円

ヘルメット
DOPPELGANGER 2500円



自転車のグリップ
KCNC EVAグリップ ブラック 800円


空気入れ
トピーク マウンテン モーフ 3800円

ポケット ロケット マスターブラスター ?円


チューブ
continental 32/47 3本 1本600円


スポーク 3本 ?円


ディレーラーハンガー2000円


ドイターのサドルバッグ2000円


シリコンライト 1個700円


雨具
モンベル スーパーストレッチ サイクルレイン ジャケット とパンツ
ジャケット13800円 パンツ10800円


テント
モンベル クロノスドーム2型 22800円
クロノス2型のグランドシート3800円


エアマット
モンベル ULコンフォートシステムエアパッド 180cm 10000円。


寝袋
モンベル スーパースパイラルバロウバッグ#5 11800円

AIU 海外旅行保険

2012.05.07.17:51

AIUの海外旅行保険に加入。
45000円

AIUのインターネット契約は、「はい」と「いいえ」を答える項目がいくつかある。

その項目の一つに「現在、ケガや病気で医師の治療・投薬を受けておられるか、または医師から精密検査、定期的な診察、治療、投薬などのいずれかをすすめられていますか?
これまで継続して1か月以上入院されたこと、または脳疾患、心疾患、ガンなどの重傷病を患われたことがありますか?」
と、いう項目があり。
現在、毎日蕁麻疹の薬を飲んでいるので、電話できいてみることにした。

するとインターネット契約は不可能なので直接AIU店舗へ行き契約してくださいと言われる。
しかたなく近くの店舗へ行き契約する。アイスコーヒーを頂いた。

予定していたインターネット契約より4000円ぐらい高くなった。




自転車部品交換

2012.05.03.18:25

タイヤ前後輪交換。
後輪 CST SENSAMO SUMO 35C タイヤ厚さ5mm
前輪 CST CLASSIC TIS3 35C タイヤ厚さ3mm
とても重い タイヤ一本1キロぐらいある。

スプロケット交換 CS-HG31-8
チェーン交換 HG40

前後輪ホイールのハブグリスアップ。
使用したグリスはホームセンターで売ってるAZリチウムグリース。






高速バス

2012.05.01.11:45

発車オーライネットより
京都八条から成田空港第一ターミナルの直行高速バスを予約。
5月20日の発22時~翌朝7時に空港着。
料金8500円 3列独立席。

かなりしんどいけど
金銭的に余裕がないかぎりどうにもならない。
amzon.co.jp
プロフィール

一乗寺

Author:一乗寺
自転車でLA~NYの走行を夢みる30代のおっさん。
英語はわからん。
出発2012年5月21日。

2012年7月31日帰国。自転車でアメリカ横断達成。
アメリカ滞在期間71日間
総距離3738マイル/5980キロ


コメントは拍手ボタンかメールフォーム。

blogランキング
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。