スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ39日目 Sampson→StRobert

2012.06.30.14:48


より大きな地図で 39日目

39日目SampsonからSt Robert

IMG_0748.jpg
SampsonからLebanonを越えたあたりまでのGPSログが消滅している。申し訳ない。
44号線沿いを走る66号を走ってきている。ここもはやりこまめなアップダウンがおおい。


たまに66号の標識の矢印が逆になってたりするので注意したほうがいいかもしれない。


朝起きると家の前で写真を取りなさいといわれ撮影。
私はデジタル機会をもっていないから日本に帰ったら写真を送ってくれと頼まれる。
まかせてください。送りましょう。

IMG_0749.jpg

ボブさん 笑顔です。
ブレックファーストをご馳走になる。
家の前を通ることがあれば声をかけてあげてください。本当に喜ばれます。

IMG_0752.jpg

10時から開店とな・・・今は9時閉まってる。悲しい。

IMG_0753.jpg
そのとなりのストアでかったアメ。
ドンパッチの感覚を知ってる人には、たいしたことない弾けるアメ。

IMG_0754.jpg
StRobertで出会った。日本人の方。アメリカでドクターをされている。
自転車でいろいろな所を行かれている。ビールをご馳走になる。しかもモーテル宿泊させていただいた。

セントルイスの方に電話をかけていただいたり、アメリカ横断の情報を教えてくれたりで、たくさん助けていただいた。本当にありがとうございます。

自転車でのアメリカ横断の情報詳細は後日書きます。たぶん帰国してからになるとおもいますが。
アメリカ横断される方には非常に役に立つ情報です。

自転車アメリカ横断39日目 Sampson→StRobert

スポンサーサイト

アメリカ38日目 Halltown→Sampson

2012.06.30.13:48


より大きな地図で 38日目1HalltownからSampson を表示


より大きな地図で 38日目2HalltownからSampson を表示

走行距離約50キロ

すでに総合距離は2000マイルを越える。3200キロ以上走ってきた。
今日も、暑さは強烈である。ジョプリンで購入した温度計は40度を越えている・・・。
細かいアップダウンも続き。この66号は路肩もないところが多く非常に走りにくい。
ぶっちゃけた話44号を走らないのは、ただのあほかマゾでしかない。
そして、私は66号を走るのである。


スプリングフィールドは大きな町だ、非常に走りにくい。
自転車屋があるのが大きなメリットだろう。
なにげに「KYOTO SUSHI」と名乗るふざけた店も存在する。



IMG_0720.jpg
HALLTOWNから出発。
出発早々に後輪がパンクする。
車のタイヤのワイヤー破片が突き刺さる。これは不吉な予感が・・・。

IMG_0722.jpg
今日も暑い。立派に40度を越え。
スプリングフィールド!

IMG_0724.jpg
スプリングフィールドは店が多い。うろうろしてたらすぐに時間が経つ。

IMG_0729.jpg
なんか見えてきた。KYOTOの文字。
京都寿司という寿司屋らしい。京都に住んでる私がやって来ましたよ。


IMG_0730.jpg
店に突入する。
私「マグロを一貫いただけますか?」日本語で言ってみた。
店「は?」日本語は通じなかったようだ。

「今はランチ。そこに座りメニュー見ろ。」といわれる。
メニューを見ると、お茶ごときで料金が発生するではないか・・・。
日本でのウーロン茶の感覚なのだろうか。
寿司屋で茶に金を払いたくないので。店を出るのであった。


IMG_0726.jpg
自転車屋 チューブを買う。

IMG_0740.jpg
夕方になり道を走ってると。車に乗った、おじさんが話しかけてきた。
「今の温度は105度だぞ、自転車乗って走る温度じゃない。もう暗くもなるし、私の家に泊まりなさい。」
なんということか、わざわざ家の前を通り過ぎたときに私を見て車で追いかけてくれたそうだ。

晩御飯にステーキをご馳走になったのである。
アメリカで初めて食べたステーキになった。


レコロ動画
自転車アメリカ横断38日目 Halltown→Sampson

アメリカ37日目 BaxterSprings→Halltown

2012.06.30.13:24


より大きな地図で 37日目1BaxterSprings→Halltown を表示


より大きな地図で 37日目2BaxterSprings→Halltown を表示

アメリカ37日目BaxterSprings→Halltown
走行距離約100キロ

外の気温は40度前後だが向かい風が多少きつく
暑いといえばあついのだが、暑さはあまり感じない。

旧道66号を走るのだが、隣に見える44号のフラットな道をみてると走るのがあほらしくなる。
こまめなアップダウンおおい。暑さと風の効果もあるだろうが、かなりつらかった。

最近66号線は修復がされているようで工事がおおい。
自転車は工事で道路が完全封鎖されていても無理やり突き進むと大丈夫だ。
しかし、カーシッジCarthageでは橋の修復で渡ることができなかった。
さすがに河の中は突き進めなかった。

工事のおっさんが遠くから大声で「泳ぐのか?」、なんとかいってた。
アメリカ人はジョークが好きなのだろうか。

カーシッジはモーテルが多いしSHOPもあるが、その先はHALLTOWNまでSHOPは2件。
夜の9時ぐらいまで走った。

IMG_0686.jpg
今日も走る・・・。

IMG_0690.jpg

IMG_0693.jpg

ほとんどの町には、この謎のタワーが建てられていて。町の名前が書いてある。
非常に分りやすくて助かる。


IMG_0714.jpg
泊まるところもなく野宿を覚悟をしていたら、メジャーリーグのSHOPがあった。
どこか寝るとこないですかと聞くと「私の家の庭でテントをたてると良い」といわれる。
非常にありがたい。 晩御飯とコーラまで頂いた。

IMG_0716.jpg
家族の方々。本当にみなさんありがとうございます。
アメリカ横断される方でHALLTOWNを通過するときは「ALL STAR SHOP」によってみてください。
非常に喜ばれると思います。

自転車アメリカ横断37日目 BaxterSprings→Halltown

アメリカ36日目 Chelsea→BaxterSprings

2012.06.26.11:42


より大きな地図で 36日目1ChelseaからBaxterSprings を表示


より大きな地図で 36日目2ChelseaからBaxterSprings を表示

走行距離約85キロ

この日も猛烈に暑い。朝から暑い・・・。
今日も犬に追っかけられる。

疲れを感じないのに、途中からペダルをこぐ感覚がおかしく力が抜けてる気がする。
昨日と同じくまったく疲れてないのに、やはりこの日も膝折れが数回。
気分も悪くなるが、途中のマクドナルドで休んでたら、すぐなおった。

本当はジョプリンまで行く予定で疲れても感じていなかったのですが、「もしかしたら、私は疲れているんじゃないのか?」と思い。
早めに宿に泊まることにした。


IMG_0672.jpg
出発。

IMG_0676.jpg
こんな感じの景色ばかり。
牛や馬ばかりだ。

IMG_0685.jpg
どこかでみたことある有名人。

IMG_0680.jpg
サイレージおおすぎ。

IMG_0681.jpg
マイアミの町。



まったく今日の日記とは関係ないが、
アメリカでは、日本では考えられないぐらいコインが道に落ちている。
最初はワッシャーか金属が落ちてるんだろうと無視していたのが、コインだった。

1セント硬貨、5セント硬貨、10セント硬貨、この3種類の硬貨があほほどおちている。ほぼ毎日拾う。
25セント硬貨もたまに拾えるが、めったに落ちてない。見つけたらラッキーだろう。

1日最高で1ドル近く拾った。40号線を走ってたきはおそろしいぐらい落ちてる。
すべてを回収してたら前に進めないぐらいだった。



あと前にも書いたがGSストアのセルフドリンクの氷なのだが、最近はICEの値段表示がほぼついてる。
州によって無料なところがあるのか、SHOPによるのか謎である。

レコロ動画
自転車アメリカ横断36日目 Chelsea→BaxterSprings

アメリカ35日目 Bristow→Chelsea

2012.06.26.11:06


より大きな地図で 35日目1BristowからChelsea を表示


より大きな地図で 35日目2BristowからChelsea を表示

走行距離 約88キロ

とにかく暑い。
40度は超えてるんじゃないという暑さだ。尋常じゃない。
頭はくらくらするし、喉もやたらかわく。
全然つかれてないのに暑さのせいなのか、たまに自転車の乗り降り時や押してるときに膝が折れる。

しかも、後輪が初パンク。長いワイヤーが突き刺さりチューブが貫通し2箇所も穴が開いていた。
パンクは、これで3回目。
3回とも、タイヤの厚みに関係なく貫通してくるような物だけだ。
こんなもん、どんなタイヤでも防げない。
はっきりいって700x32Cで十分なんじゃないかとおもう。
現在使用中の35Cはでかすぎる気がする。

どっからともなく、犬の吼える声がし、猛烈に追っかけてくる。
このルートで2度遭遇する。

スピードを上げても落としても一定の近距離で追いかけてきて吼えまくるだけなので、大丈夫だった。
数百メートルは余裕でついてくる。

たぶん噛み付いてくるときはリアのサイドバッグを狙ってくると思う。
ちょうどリアのサイドバッグのすこし斜め後ろあたりぐらいを走ってついてくる。

夕方になるほど日差しは猛烈に暑くなる。
日没は大体21時には暗くなる。


今日は野宿かと覚悟していたが、運良く宿があり泊まることにする。
この宿はとてもフレンドリーな夫婦だった。


IMG_0662.jpg
線路がすぐよこにある。

IMG_0663.jpg
ここの近くのSHOPでロードバイク集団が走っていた。

IMG_0665.jpg
タイヤのパンクを修理してるときに、声をかけてくれた女性。
なにを言ってるのかさっぱりわからないけど。助けはいりますか?という感じだった。
道端でパンク修理してると、なにかとよく声をかけてくれる。親切な人が多い。

IMG_0668.jpg
宿の主人。
沢山と町の説明をしてもらえたが、さっぱりわからなかった。申し訳ない。
なんどもゆっくり話して頂いた。すごい丁寧な夫婦。
IMG_0671.jpg
この宿は43ドルTAX込みでWIFIあり。すごく綺麗。
歩いてスーパーマーケットにいけるし、サブェイもあってすごく快適だった。
数多くとまったモーテルの中では上位に入る。

レコロ動画
自転車アメリカ横断35日目 Bristow→Chelsea

アメリカ34日目 ArcadiaLakeキャンプ場→Bristow

2012.06.24.13:48


より大きな地図で 34日目1アーケイディア湖キャンプ→ブリストウ を表示


より大きな地図で 34日目2アーケイディア湖キャンプ→ブリストウ を表示


より大きな地図で 34日目3アーケイディア湖キャンプ→ブリストウ を表示

ここらは路肩が無いところが多いが。ほとんどの車は大きく避けてくれる。
クラクションも一度もならされない。日本ならどんだけクラクションをならされることやら・・・。
アメリカ人は自転車にやさしいのか、気長なのか謎である。

IMG_0638.jpg
キャンプ場にて。テントが結構塗れていて乾かすのに時間が掛かった。

IMG_0643.jpg
途中のショップにて。
陽気な人がおおい。

IMG_0645.jpg
ほんまものの自転車乗りだそうだ。
すごくデカイ。190cmぐらいあるんじゃないかと・・・。
気さくでやたら優しい。

IMG_0646.jpg
とにかくデカイ。そしてやたらフレンドリー。
ちなみに私は173cmぐらいだ。
「俺ならサンタモニカ→シカゴを3日で走れる」とか言っていた。
横の友達になんかにつっこまってれたのが、なにをいってるのかわからなかったが盛り上がっていた。

IMG_0659.jpg

自転車でアメリカ横断34日目 ArcadiaLakeキャンプ場→Bristow

アメリカ33日目 Oklahomacity→ArcadiaLakeキャンプ場

2012.06.24.13:23


より大きな地図で 33日目オクラホマシティ→アーケイディア湖キャンプ場 を表示
走行距離約40キロ
GPSログが壊れてしまったため、後半部分しかないです。
どうも電池の残量やログ記録の時間に関係してるよう。

走行した部分だけですが、オクラホマシティは綺麗な街です。
ほとんど芝生で覆われ教会がやたらおおい。どこでも寝れそうな雰囲気がある。
自転車屋でバーテープを買う。

今日は休憩がてら、かにゃーお氏も利用したキャンプ場へいくつもりが、道をまちがっていることに途中で気がついた。
こんなとこ走るわけが無い・・・とおもい。ひきかえした。
ここのキャンプ場のバイト?なのかやたらフレンドリーで15ドル支払う。


IMG_0631.jpg
アムトラック駅 一度は乗ってみたい。

IMG_0632.jpg
町は綺麗だが嫌いだ。
芝生がおおい。

IMG_0634.jpg
教会がやたら多い。そういう地区なのか。

IMG_0635.jpg
ずっとこんな感じのところを走って街を抜けた。



アメリカ30日目すぎぐらいで、ようやく体が慣れ。
自分がどれぐらい1日で走れるのかが分ってきた。
この自分のペースがつかめるかどうかが非常に重要だとおもう。
私は、1日80~100キロぐらいが自分のペースだと思う。


アメリカで気が付いたことを。
ガソリンスタンドにはストアが大体一緒にあるんですが、
ストアにはセルフのソフトドリンクコーナーがある。
そこでドリンクをいれずにアイス「氷」のみをカップにいれ持っていくと。
無料なのだ・・・。
たまに客がアイスだけを入れてもっていってるので、気になっていたが・・・。

ふたをしたままだとそのカップの料金をとられるので注意。
たまに50セントほど取られるときもある。値段表示はほぼない。

ゲーターレイドのペットボトルは口がでかいので、氷がそのまま入る。
これにいれかえると、なんと無料で冷たい水がで飲める仕組みだ。

つわものはマイカップの中に氷やジュースを入れる人もいる。
しかし、私はめったにしない。なんかこうなんとなく・・・。




あと、セルフのホットドックコーナーのケチャップやマスタード、マヨネーズなどの調味料は
かなりの量をもっていっても何も言われない。
モーテルの朝食セルフコーナーにはマーガリンやジャムが大量にあり。
これもかなりの量をもらっていっても大丈夫だ。
あとはパンをマーケットで買っておいて、これらを使い食べる。これ最強だとおもう。
1日の食費をかなりおさえられる。

レコロ動画
自転車アメリカ横断 33日目 Oklahomacity→ArcadiaLakeキャンプ場

アメリカ32日目 Clinton→OklahomaCity

2012.06.22.13:54


より大きな地図で 32日目1クリントン→オクラホマシティ を表示

より大きな地図で 32日目2クリントン→オクラホマシティ を表示

より大きな地図で 32日目3クリントン→オクラホマシティ を表示
走行距離約130キロ

この日はよく分らない風向きだった。
時間によってありとあらゆる方向から風がふきつけしんどい。
そして大雨雷雨に直撃する。
前は見えないしずぶぬれになるし、逃げるところもない。
前に進むしかなかった。

雷はピカーゴロゴロではなく、ドッカン!ドッカン!とデカイ音で怖かった。

IMG_0615.jpg
出だしから危うい空模様。

IMG_0619.jpg
だんだんやばくなってきた。

IMG_0620.jpg
もうこれはくるかなとおもってたら。

IMG_0623.jpg
雲行きがよくなってきた。とおもうと・・・


その後、雷雨に直撃する。
雷雨の中を30分は走行した。どこも行きようがないので走るしかない。
次のJCTで1時間ほど待機してたら小雨になったので走行。

JCTでは車やバイクの人々がやたら話しかけてきた。
無事でなによりかなんかそんな心配されてた雰囲気だった。


OklahomaCityではGPSがあっても迷子。
ガーミンの画面がちいさくて見にくい。
デカイ町はきらいだ。




レコロ動画
自転車アメリカ横断32日目 Clinton→OklahomaCity

アメリカ31日目 Shamrock→Clinton

2012.06.22.13:51


より大きな地図で 31日目1シャムロックからクリントン を表示

より大きな地図で 31日目2シャムロックからクリントン を表示

より大きな地図で 31日目3シャムロックからクリントン を表示

走行距離約120キロ
向かい風と強い横風。

テキサスなんて大嫌いだ。
牛くさいし風もつよい。
こんなところ早く抜け出したい、ただそれだけで走った。
風がつよすぎて写真とる余裕すらなかった。

IMG_0605.jpg
テキサスをぬけた!ただそれだけが嬉しかった。
しかし風はやまず。牛くさい。
酪農で働いた経験があるだけに、この匂いは全世界共通なんだとおもう。

IMG_0609.jpg
農場がおおい。

IMG_0610.jpg
牛がいなくても、牛くさい。

IMG_0614.jpg

エルクシティの街。

ここではなぜか車からおばあちゃんが降りてきて。
ウェルカムアメリカ!USAといってチキンとサラダを大量にくれた。
そして、サプライズフォーユーとかなんとかいってすぐに車で走って行かれた。
この日、アメリカにきて腹いっぱい初めて食べた。

ほんとうにありがたく思う。
そういえば数日前にも20ドルもらった。
断ったのだが、その方もウエルカムアメリカと言っていた。

アメリカ人は旅行する人がすきなのかもしれない。


レコロ走行動画
自転車アメリカ横断31日目 Shamrock→Clinton

アメリカ30日目 Amarillo→Shamrock

2012.06.22.13:31


より大きな地図で 30日目1アマリロからシャムロック を表示

より大きな地図で 30日目2アマリロからシャムロック を表示

より大きな地図で 30日目3アマリロからシャムロック を表示
走行距離137キロ

向かい風と強い横風に苦しんだ。
たまに猛烈な突風が吹き自転車をしっかり抑えてないと転倒する。

下りすら押して歩かないと向かい風と横風が強くて走れないときもある。
時間をかけて進む。

ここらは風がつよいのか本当に進まない・・・。
シャムロックに到着したあとはしんど過ぎてすぐ寝た。

風さえなければ標高は下がる一方なので快適なはず。

IMG_0604.jpg
ほんとに必死で写真なんて撮る余裕すらなかった。
どこの写真かわすれたよ・・・
アランリードかな。 

IMG_0602.jpg
グルームの十字架でかい。
すでここからが地獄。グルームの町なのに風が強く自転車を押して歩くこともしばしば・・・。

IMG_0600.jpg

アランリードはどこでも寝れそうな気がする。
たしか墓地があり、墓地なのになにか不思議に景色が綺麗でしばし見とれていた。
写真とるのも忘れてたもったない・・・。


レコロ走行動画
自転車アメリカ横断30日目 Amarillo→Shamrock

アメリカ29日目 Vega→Amarillo

2012.06.19.09:23


より大きな地図で 29日目ベガからアマリロ を表示

走行距離65キロ vega→amarillo
べガからアマリロまでの道は40号を走る。
ほぼフラットで楽。いくつかのJCTにはSHOPがある
何度かパトカーとすれちがったがスルーされる。自転車の走行は問題ないようだ。


アマリロはモーテルが多い。30ドル前後のモーテルがいくつかある。
またそれ以下も街中を探せばあるとおもう。



IMG_0583.jpg
ベガのRVパーク
昨日前輪がパンクをした。ものすごいでかい針金が突き刺さっていた。
パンクはこれで2回目。


IMG_0584.jpg

RVパークの夫妻と記念写真。
かなりフレンドリーで楽しませてくれた。


IMG_0587.jpg

ベガの町はとても静かで綺麗だ。
この町ならそこらで野宿しても大丈夫な雰囲気がある。

IMG_0590.jpg

40号を走っていると見えてくる。
アマリロ手前に有名な畑に突き刺さる車。
観光客がおおい。


IMG_0597.jpg

みんなスプレー缶をもって車に好きなように絵や文字を書いている。



アメリカにきてから29日目2300キロを走行。
やっと3分の1ぐらい走ってきたとこだろうか。

80日間前後を予定しているので、あと50日。
予定通りR66に沿ってシカゴへ向かうことにする。

私は、毎月1度は必ず熱をだして風邪になってたのに、
アメリカにきてから1度も風邪になっていない。
こんな悪環境なのに・・・。


レコロ動画アメリカ29日目 Vega→Amarillo

アメリカ28日目 Tucumcari→Vega

2012.06.18.10:46


より大きな地図で 28日目1トゥクムカリからベガ を表示


より大きな地図で 28日目2 トゥクムカリからベガ を表示


走行距離約125キロ 前半追い風、後半若干横風
道は若干登りはあるが、ほぼフラットで走りやすい。
脚力に自信があるひとなら180キロ先のアマリロまで余裕で走れるだろう。


IMG_0575.jpg

トゥクムカリJCTでは自転車路肩の標識。(JCではなくJCTだとのご指摘あり有難うございます。)
もはやこれはあろうがなかろうが適当なものだと勝手に判断する。(アメリカ現地の方でもあまりよくわかってない様子でもある。)
反対車線でサイクリストが走ってるのを確認している。
とりあえず先のJCTは自転車走行不可の標識確認。

IMG_0577.jpg

ここのストアで朝食。薄いパン生地でビーフや卵をまいているやつがうまい。


IMG_0579.jpg

ピクニックエリアだと?
楽しそうな家族がわんさかいるのかとおもいきや。

IMG_0580.jpg

だれもピクニックなんてしてない。



ベガはモーテルの値段はなぜか高い。
近くにあるRVパークに宿泊する。
フレンドリーな夫婦?が経営しているようだ。
キャンプで16ドルは高いが仕方ない。

いまさら気が付いたのことなんですが、ストアにはフリーペーパーがある。
モーテルやホテルの値段が書いてあるやつが数種類おいてあるのだ。
チェーン店や有名どころだけっぽいが、その地域での値段の参考になるとおもうのでチェックしたほうがいいだろう。

レコロ動画 アメリカ28日目 Tucumcari→Vega

アメリカ27日目 SantaRosa→Tucumcari

2012.06.17.10:04


より大きな地図で 27日目サンタローザからトゥクムカリ を表示

サンタローザからトゥクムカリへ。走行距離約96キロ
40号線を走行。
最初のJCでは自転車走行禁止の標識がある。無視して進む。

IMG_0555.jpg
次のJCでなぎ倒されてる標識を発見。

IMG_0556.jpg
自転車走行可能の標識だった。

IMG_0557.jpg
次のJCでは何も標識なし。廃墟が多い。

IMG_0559.jpg
つぶれた教会。

IMG_0566.jpg
その次のJCでは自転車走行可能の標識。
そしてトゥクムカリの手前のJCでは自転車走行不可の標識があった。
あと、トゥクムカリまで自転車は降りろという標識は見当たらない。



サンタローザからは走行不可だが、その次のJCから走行可能。
トゥクムカリの一つ前までのJCまで走行できる。

あいだの町なんて行きようがないので実質は走れないってことです。



サンタローザからトゥクムカリまではアップダウンはあるがほぼ下りで走りやすい。
前半追い風だったかもしれない。

途中反対車線にSHOPあり。
トゥクムカリ手前のサービスエリアでは無料WIFIあり。



トゥクムカリはモーテルがめちゃくちゃおおい。
値段も17ドル~40ドルと幅広い。TAXは含まれてない金額だともう。

しかし20ドルきってるところははじめてみた。


私はいつもモーテル6を選んでる。
ちなみにモーテルは街中のほうがJCに近いモーテルより5~10ドル安いところが多いようだ。
モーテル6の店員が教えてくれた。

自分のところより安いところ教えるってアメリカなのかのと。


リンクに「高村 晋のアメリカ横断プロジェクト 海外自転車一人旅」を追加しました。 


レコロ動画アメリカ27日目 SantaRosa→Tucumcari

アメリカ26日目 Moriarty→SantaRosa

2012.06.16.12:31


より大きな地図で 26日目1 モリアーティからサンタローザ を表示


より大きな地図で 26日2 モリアーティからサンタローザ を表示

morlarty→santarosa走行距離約130キロ 向かい風。

重要なので最初に書きます。
40号線についてなのですが、40号線入ってすぐの標識には、「自転車走行OK」の標識がありましたが、
その後どこまで走っても自転車降りろの標識は最後までありませんでした。

しかし、GPSのログを拡大してみていただいたらわかると思うのですが、
私は40号線入って次のJCで一度40号線を降りてます。

その後40号線を進入するときは「自転車とオートバイ」は走るなの標識がありました。
いまさら走るなといわれても・・・無視してそのまま走りましたが。

気になり別のJCで40号を降り、また進入するときは自転車OKとかNOの標識すらありませんでした。
オートバイは40号線沢山走ってました。本当に謎です。

このあたりの標識は適当なのではと・・・。
確認のため、明日は40号線走ってトュクムカリに行ってみようとおもいます。
途中のJCで降りて標識があるかないかも見てみます。



IMG_0549.jpg
俺たちはバイクでR66シカゴ→サンタモニカを走ってるんだぜ!と言っていた。
バイクで走ってる人は何歳になってもカッコイイ。

IMG_0552.jpg
日本語がすこしできる、陽気な人。
「メールを私に送りなさい。あなたの力になれます。」と言ってたように聞こえた。

IMG_0553.jpg
「俺たちはでっかいトラックを運転するのが仕事だ。」
「アメリカ横断とな!?お前はクレイジーなやつだな一緒に写真とろうぜ」といってたような気がする。

IMG_0554.jpg
サンタローザ到着。かみなりがすごかった。雨も少し降っていた。

レコロ動画
アメリカ26日目 Moriarty→SantaRosa

アメリカ25日目 RioRancho→Moriarty

2012.06.15.14:03


より大きな地図で 25日目1 を表示


より大きな地図で 25日目2 を表示

走行距離85キロ
リオランチョからモリアーティへ。
最初はアップダウンがある。最後の10キロぐらいはほぼ下り。
SHOPも多い。

アメリカを走った先人達の記述は本当に助かる。
助かるというかなんというか、走行して初めて実感できる事なんですが、ありがたいというしかない。

私の記録は次を走る人の少しでも役に立つのだろうか。
そうであって欲しい。そう願いたい。

IMG_0535.jpg
コストコ発見しました。日本と同じ当然ですよね。

IMG_0536.jpg
アルバカーキ向かう途中で。
犬の散歩をされている方と撮影。
犬の名前はペニー。

これからは毎日出会った人と写真を撮ろうかとおもいます。
いまさらですが・・・

IMG_0539.jpg
なんかよくわからないもの。

IMG_0540.jpg
アルバカーキの公園。
浮浪者らしきひとがおおい。


IMG_0548.jpg
モリアーティきたよ。

レコロ動画 アメリカ25日目 RioRancho→Moriarty

アメリカ24日目 野宿場→RioRancho

2012.06.15.12:50


より大きな地図で 24日目1 を表示

より大きな地図で 24日目2 を表示
野宿場よりリオランチョへ
終日、向かい風。下りはペダルを踏まないと進まない最悪だった。
走行距離147キロ

IMG_0514.jpg
ファーミントン130キロ先の野宿場

IMG_0516.jpg
野宿は本当にお勧めしない。自分もしてるのでするなとは言わないが、しないほうがいい。
道路標識はどこも銃弾で打ち抜かれている。テントなんぞ見えたら打たれる可能性もあるかもしれない。

私はテントが見えない場所で道路にすぐ出れる場所を選んでいる。
テントは出来るだけ日が暮れてから組み立てる。
ライトも絶対使わない。

これが最低ラインの野宿方法だろう。

野宿して旅費を浮かしたなどという自慢は日本だけで良いとおもう。
だがここでは武勇伝にはならない、それを自慢してるひとがいるとするならば間違ってるとおもう。

夜中にテントで寝ているときに話しかけれるのは怖いが。
真夜中に何者がいるのか分らないテントに近寄り話かけてくる人のほうが度胸がいる。
そんな人は必ず何者でも倒せる自信か武器をもっているだろう。



IMG_0523.jpg

USAの自転車乗り。
めっちゃかっこいい男前だ・・・
スタイルもいい。
いったい私となにがちがうのだろうか。

IMG_0525.jpg
昨日行くはずだったCUBA。
ここはマクドナルドやサブウェイなどSHOPが沢山ある。
モーテルも多い。脚力に自信がある人なら1日で着きたいところ。

IMG_0527.jpg
この動物ビスケットうまい。
あとでよくみたらMEIJIって書いてある。
日本のやつと関係あるのかな?わからない。




自転車アメリカ横断24日目Apache Nugget Casino付近→RioRancho
レコロ動画

アメリカ23日目 Farmington→130キロ先の野宿場

2012.06.15.12:37


より大きな地図で 23日目1 を表示

より大きな地図で 23日目2 を表示

ファーミントンからキューバまで行くつもりでしたが、
体力が足りなさ過ぎてダウン。野宿しました。
走行距離約130キロ

走行距離も書いて欲しいという希望がありましたので表記します。
詳しい距離はGPSログで確認してもうと分かります。
あとなにか希望があれば出来る限り追加して書きます。


IMG_0496.jpg
なんかモグラみたいなリスみたいなやつが沢山います。かわいい。
近寄ると穴に逃げ込みます。

IMG_0509.jpg
ポストカードにご参加ありがとうございます。
さっそく出しておきました。届くことを願っています。
ポストカードの書き方などを教えて頂きありがとうございます。
いちよ郵便局の店員に直接聞いて切手の値段や書き方などOKでたので届くと思います。
ポストカードの書き方とかもブログで紹介しようとおもいます。

IMG_0512.jpg


野宿場所の5キロぐらい手前に
カジノがあるんですが営業していませんでした。
ちょっとポーカーをやってみたかった。残念。


自転車アメリカ横断23日目 Farmington→130キロ先Apache Nugget Casino付近

アメリカ22日目 Farmington

2012.06.15.12:16

この日はファーミントンで滞在。
私は毎日が休日なのに、体が異常に疲れる。

アメリカ21日目 TeecNosPos→Farmington

2012.06.11.22:48


より大きな地図で 21日目1 を表示


より大きな地図で 21日目2 を表示

カエンタは浮浪者かもと思われる人に金をくれと言われる。
シッピロックはさらにひどくGPSをとられそうになる。
街の雰囲気はあまりよくない。

IMG_0479.jpg
SHOPの庭で寝かせて頂いた。
あとから知ったのだが
高村晋のアメリカ横断プロジェクトの筆者もこのSHOPで宿泊場を提供していただいてることを知る。


IMG_0480.jpg
SHOPのオーナー。ドンアイランドさん
分かりやすく話して頂いた。大変だったとおもう。
4ヶ月前に歩いてロサンゼルスからニューヨークを目指す人が訪れたそうだ。

IMG_0481.jpg
言葉が話せず、まともにお礼が出来ない。
私の出来ることは、このSHOPで買い物をすることだった。
IMG_0484.jpg
ニューメキシコ
IMG_0491.jpg
ファーミントンまでは、追い風もあり登りも多いがあまり疲れはない。


自転車アメリカ横断21日走行動画 TeecNosPos→Farmington


アメリカ20日目 MonumentValley付近→TeecNosPos

2012.06.11.22:30


より大きな地図で 20日目1 を表示


より大きな地図で 20日目2 を表示


より大きな地図で 20日目3 を表示

モニュメントバレー付近の野宿場→カエンタ→TEEC NOS POSまで
本当はカエンタから下にあるガナードに行くはずだったんですが、風がきつくあきらめ。
追い風になるTcceNosPosを目指すことにしました。
追い風とほぼ下りの道なので150キロ走ることができた。

IMG_0451.jpg
カエンタまで向かい風。下りですらペダルをまわさないと進まない。

IMG_0458.jpg

IMG_0466.jpg

カエンタからは追い風で快適に走行。距離を稼げた。
TEEC NOS POSは宿泊施設は見あたらない。
SHOPの人に頼んで宿泊場所を提供していただいた。


自転車でアメリカ横断20日目走行動画

アメリカ19日目 Tonalea付近→MonumentValley

2012.06.11.15:12


より大きな地図で 19日目 を表示

18日目のトナリー野宿場所より→カエンタ→モニュメントバレーパークまでのGPSログデーターが壊れてしまいました。申し訳ないです。
一本道なんで迷うことはないとおもいます。


IMG_0417.jpg
野宿場より
誰かが良く来るのかゴミが散乱している。

IMG_0418.jpg
途中、犬の軍団に絡まれる。

犬1「ジパングからだと!?ああ、しっているぜ!」
犬2「奥羽軍が赤カブトを倒したことはアメリカまで伝説になってるぞ。」
犬2「なに?いまはウィードってのが総大将かい。」

IMG_0419.jpg
犬3「話は聞かせてもらった!」「世界は滅亡する!!」


IMG_0437.jpg

モニュメントバレー
IMG_0441.jpg
私が力尽き野宿・・・


自転車でアメリカ横断19日目走行動画

アメリカ18日目 Cameron→Tonalea

2012.06.11.14:39


より大きな地図で 18日目1 を表示


より大きな地図で 18日目2 を表示


キャメロンからトナリーへ

IMG_0404.jpg

IMG_0411.jpg
トナリーのショップでイギリスから来られてる自転車乗り。
シカゴからサンフランシスコまで走るそうだ。チキンライスをおごっていただいた。
カッコイイです。

IMG_0410.jpg
私は、ダサいです。

IMG_0412.jpg
でかい岩。

IMG_0414.jpg
自転車と比較。

イギリスの自転車乗りからトナリーから25マイルほど先にモーテルがあると教えてもらったらが、
しんどくて走れなかった。悲しいことに疲れて野宿。




追記2012年9月4日

イギリス自転車乗りIMRANさんの動画。
私を見送ってくれている。
自分が走ってる動画は見ていて面白い。

撮影者 Imran Mughal

私はこの日を鮮明に覚えている。
イムランとはチキンライスを食べながら30分ぐらいは話してたと思う。
そしてチキンライスの味も覚えている。

ありがとう 私の友達イムラン。
Thank you . My friend Imran .




自転車でアメリカ横断18日目走行動画

アメリカ17日目 GrandCanyon→Cameron

2012.06.11.14:33


より大きな地図で 17日目1 を表示


より大きな地図で 17日目2 を表示

グランドキャニオンからキャメロンへ。
アップダウンの繰り返し。


グランドキャニオン自転車

定番のやつ

バベルの塔

自分どり

IMG_0400.jpg

グランドキャニオンからキャメロンまでの道のりは、すばらしく景色が綺麗だ。
本当にすごい。グランドキャニオンだけ見て帰るのは勿体無い。
なんらかの手段で走って景色を見て欲しい。

キャメロンのホテルは満室だそうで、野宿。



自転車アメリカ横断17日目レコロ走行動画

アメリカ16日目 Williams→GrandCanyon

2012.06.11.14:12

自転車でアメリカ横断は自分の予想を超えて大変だ。
アメリカで出会う何人かの人はクレイジーだという。

否定はしない。
悪い意味で言ってるんじゃないのは理解している。

本当に賢い人は、このアメリカ横断する資金を何倍にも増やせることだろう。
私には、そんな才能は無い。


より大きな地図で 16日目1 を表示


より大きな地図で 16日目2 を表示

ウイリアムズからグランドキャニオンに向けて走る。
走りやすい下り坂がつづく。途中登りもあるが問題ではない。

カナダの二人組み
ウイリアムズ付近で出会った自転車乗りフェニックスに行かれるそうだ。

グランドキャニオン2
グランドキャニオンのゲートは12ドル支払う。

グランドキャニオン1
グランドキャニオン公園は広い迷子になるよ。

グランドキャニオン3
自転車を押しながらうろうろしてると、やたら話かけられる。
写真を何枚も撮られる。なにに使うのだろうか。

まざーきゃんぷ
マザーキャンプ場 一泊6ドル



日本人観光客に出会う。みんな楽しそう。
やっぱり旅行は良い。初対面の人とも自然と会話できる。



自転車アメリカ横断16日目 走行動画

ほうこく

2012.06.11.13:23

生存しています。
ちかいうちに更新します。

ご心配をおかけしてもうしわけないです。

アメリカ15日目 Seligman→Williams

2012.06.05.12:45


より大きな地図で 15日目 を表示
セリグマンからウィリアムズまで走る。
明日はグランドキャニオンです。


IMG_0256.jpg
ぼちぼちと炎天下の中を走行。きつい。

IMG_0261.jpg
道端に咲いてる花はなぜか綺麗。

IMG_0266.jpg
列車と撮影。


IMG_0283.jpg
チャリで来た。

アッシュフォーク

IMG_0265.jpg
アッシュフォークからウィリアムズまでは炎天下で気を失いそうになった。やばかった。
とっさに影のある茂みに入り座り込むと、真横に牛か馬の頭蓋骨がころがっててびっくりした。



お知らせ。
いつもブログを読んでもらってる皆様へ。

ポストカードを送ります企画。
私が通りすがりによったSHOPでポストカードを購入し、
アメリカからあなたの元へエアメールを送ります。
欲しい人は、メールフォールから住所と名前を書いて送ってください。
お金は要りません。無料です。
枚数は気分です。

いたずらは駄目ですよ。。。
普通は住所や名前なんておしえたくないですよね。
企画倒れになりそうです。
気が向いたらどうぞ。

自転車アメリカ横断15日目走行動画

アメリカ14日目 PeachSprings→Seligman

2012.06.04.13:08


より大きな地図で 14日目 を表示
ピーチスプリングスからセリグマンへ。

どうせならもっと細かく書いて欲しいという要望がありましたが。
帰国してからになるとおもいます。走りきれるかどうかもはっきりいって自信がありません。

ルートの詳細はGPSログをグーグルアースで確認していただくか。
かにゃーおの世界一周自転車漫遊記」のルート詳細をみてください。
これ以上のものはないとおもいます。私も今回の旅でかなり重宝しています。



野宿場所
野宿場所。

グランドキャニオンなんとか
グランキャニオンなんとかSHOP
中国人と間違えられることがおおい、とにかくその次は韓国人。
腹が立つのでカバンにJAPAN KYOTOとシールを貼り付けた。
効果絶大でワロタ。
走行中に話かけてくる人も増えた。日本に興味ある人がおおいのかな。


車たくさん
アメリカ人は車が大好き。

便器顔
意味がよくわからない。

変な人形
この椅子に座る勇気は私にはない。

セリグマンにはモーテルが沢山ある。
どこにしようかうろうろしてたら、インド人が日本語で「ここに泊まりなさい。」と言う。
48ドルだグッドだろ。きみはここを選ぶべきだとかうんたらかんたら。

じゃあ部屋をまず見せて、WIFIのスピード確認をさせてくれと言ったらOKだったので、
ひどいところではないので泊まることにした。

ちなみに、最初に1件目で値段を聞いたら60ドル越えだった。
探せばもっと安いところはあるだろう。


自転車アメリカ横断14日目走行動画

アメリカ13日目 Kingman→PeachSprings

2012.06.04.12:16


より大きな地図で 13日目 を表示

キングマンからピーチスプリングスへ
なんとなくSHOPの場所とかポイントおいてみました。
他のログも帰国してから細かくポイント置いていきます。
グーグルアースで見ると標高とかもわかりますよ。

IMG_0208.jpg
のんびりいきます。

IMG_0216.jpg
ここのSHOPで6人ぐらいのファミリーと話す。
まあ私は英語わからないので笑顔とジェスチャーですが、すごいよろこばれました。

IMG_0217.jpg
かっこいい車の記念撮影。

ピーチスプリングは宿が高いです。
しかたないので、道路脇の茂みで野宿しました。
テントを張ると目立つので寝袋だけです。
朝方は寒かったです。

ちなみに、私は出来るだけモーテルでとまるようにしてます。
やっぱり野宿は怖いです。



レコロ走行動画
自転車アメリカ横断13日目

アメリカ12日目 kingman

2012.06.02.11:46

膝裏の痛みがきついのでキングマンに滞在。
足を引きずり歩くのはもういろいろとしんどい。
こんなので大丈夫なんだろうか。


まあ、そんなことは気にしてもどうにもならないので、
なるようになるしかない。
道端で倒れたら誰かが、そのうち助けてくれるだろう・・・

誰もこなければ、道端や壁などにでっかいミッキーマウスでも描いてやれば
即日ディズニーが見つけてくれることだろう。



アメリカ生活の食生活についてですが、
私は、アメリカで売られてるりんごが大好きだ。
これは本当にうまい。10個ぐらい入って3ドル~4ドルぐらいで売っている。

IMG_0205.jpg
バナナは1ドル以下でうられてることがおおい。
よく食べる。

IMG_0206.jpg
携帯食というかいつも休憩がてらに食べている。ピーナッツやアーモンドが入ってるやつ。
1リッターの容器に入って3~4ドルぐらい。
チョコレートは溶けるのでこれにしてる。

食べ物は出来るだけスーパーで買うのがよいだろう。
うまいものが沢山売っている。

IMG_0207.jpg
無駄にプリペイドフォンに挑戦してみた。
ラジオショックで購入。店員が何を言ってるのか当然わからない。
モーテルに戻り登録作業、使うことができるようになった。便利だ。
本体20ドル+通信料20ドル。受信だけで料金が発生する、さすがアメリカ。 
なくなり次第課金しないとだめなのか月額なのかよくわからん。
実際まったく理解できてない。。

明日はキングマンを出発する。
小学生の時、社会か地理の教科で初めて知ったグランドキャニオン。
あのときはまさか自分が自転車こいで行くとはおもってもいなかった。

アメリカ11日目 Oatman→Kingman

2012.06.01.16:34


より大きな地図で 11日目 を表示

昨日はオートマンの人々と沢山話し米国旗もまで頂いた。
あとは車でオートマンの色々な場所を紹介してもらい家で夜9時まで話した。
チャーリーさん自身のことなど沢山。
朝になりコーンフレークとコーヒーをご馳走になりキングマンへ出発した。



IMG_0161.jpg
陽気なチャーリーさん。


IMG_0181.jpg
私の自転車と。


私はチャーリーさんに辞書で単語を調べて文章をつくった。
「誰かはわからないけど、いつかまた自転車に乗ってチャーリーに会いにくるよ。」と。

そしたらチャーリーはこう答えた。
「かにゃーおがNO1、君はNO2、そしてNO3は誰かな?答えはウエルカム」。だと。


IMG_0165.jpg


チャーリーさんは本当にすごいひとだ。
私がチャーリーさんと同じ年齢になり、初対面で言葉も理解できない異国の人に対し、ここまで寛大にできるのだろか。
先人のかにゃーお氏には本当に感謝している。素敵な出会いを作って頂いた。
もう旅を終了しても良い勢いだ。

次にチャーリーさんに会う人はこのブログを読んでくれている、あなたかもしれない。
そう思いたい。


レコロ走行動画
自転車アメリカ横断11日目 Oatman→Kingman
amzon.co.jp
プロフィール

一乗寺

Author:一乗寺
自転車でLA~NYの走行を夢みる30代のおっさん。
英語はわからん。
出発2012年5月21日。

2012年7月31日帰国。自転車でアメリカ横断達成。
アメリカ滞在期間71日間
総距離3738マイル/5980キロ


コメントは拍手ボタンかメールフォーム。

blogランキング
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。