スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ70日目 ニューヨーク滞在

2012.07.30.10:47


今日は近くを延々とぶらぶらして過ごす。

買い物もせずデパートで一日を過ごした。

周りは異国の人というだけで、イオンモールと同じだ。

地下のフードコートエリアで食べまくった。


そういえばアメリカにきてから沢山食べたのは数回で

あとは毎日腹が減っている状態だったのに良くがんばったものだ。

最初は珍しいから色々と店に入って食べていたが

途中から金と時間が掛かるので行かなくなってしまっていた。


ピザハットは何度か入ったがいつも注文がうまくできなかったな。


IMG_1550.jpg

この数日間、前を通るたびに毎日見たドナルド。

こいつは誰にでも笑顔だ。

きっと優しいやつなんだろう。

明日もこいつの前を通りJFKエアポートへ向かう。



IMG_1551.jpg

自転車で無意味にクイーンズを走り回った。

名所を観光するより、わたしはこういう人々の日常生活の風景をみるほうが好きだ。

スーパーマーケットで野菜や果物や沢山の商品を眺めたり。

人がカゴにいれてる中身を横目で観察するのが面白い。


脇道に入れば鉄柵ですべて覆われたマンションやSHOP。

壁はどこもスプレーで落書きされている。

ガソリンスタンドのショップは窓越しに話すと品物をだしてくれたり、どこまで警戒してるんだろうか。

この街の人が日本に来たらびっくりすんだろうなと思っていたが。

逆に警戒心が無いほうがおかしいのかもしれない。



IMG_1556.jpg


明日は早朝にホテルをチェックアウトしてJFKエアポートへ向かう。

スポンサーサイト

アメリカ69日目 ニューヨーク滞在

2012.07.29.10:43


より大きな地図で アメリカ69日目ニューヨーク滞在 を表示


より大きな地図で アメリカ69日目ニューヨーク滞在 を表示


アメリカ69日目ニューヨーク滞在 走行距離37キロ

ウィリアムズバーング橋は歩行者と自転車は専用道路があり走行可能。網の柵ごしだが景色が綺麗。

途中の自転車屋でバイクボックスを無料でもらえた。(ポイント参照)

先日の自転車屋とは違いとても親切に対応して頂く。

近くに99セントショップがあるので、そこで包装するテープを購入。


IMG_1489.jpg

出発。今日も天気は最悪。ぽつぽつ雨がふる。

自由の女神像を見るのとバイクボックスを入手するのが目的だ。

IMG_1491.jpg

昨日も通ったクイーンズボロ橋を通り。

車だらけのニューヨーク市内を走り進む。

IMG_1495.jpg

霧の掛かった風景も良いね。

天気が悪いけど、なかなかみれる光景じゃないかもしれない。

IMG_1496.jpg

ニューヨークの感想は、自転車走った個人的なだけど。

建物などは田舎者の私には新鮮で素晴らしかった。

しかし、それ以外は「くさい。きたない。走りにくい。人の雰囲気もあまりよくない」

まったく良いところが無い。ただごちゃごちゃしてるだけだ。

途中に通過したチャイナタウンは活気はあるけど臭いし汚い。


IMG_1497.jpg

なんだかんだでバッテリーパークに到着。

ここからボートが出ていて自由の女神を見に行けるのだが。。。

天気がやばい。

IMG_1501.jpg

こんな建物や。

IMG_1508.jpg

ビルが沢山。

IMG_1516.jpg

おっと見えたぜ。あれが自由の女神だ。遠いし天気がわるくてわからん。。。

ボートは運航してるようだ。

IMG_1510.jpg


こんなところに置いたら確実に盗まれるので乗るのはやめておいた。

IMG_1527.jpg

すこし先に進むと、また船があり長蛇の列。

ほとんどが中国人か韓国人。

IMG_1532.jpg

自転車道みたいなところを走り続ける。

IMG_1535.jpg

沢山人はいるけど浮浪者も多い。

途中で道端で寝てる浮浪者を、うっかりひいてしまいそうになり。

「ここは自転車は走ったら駄目なんだぞ」と、ものすごく怒られた。

でも、道で寝てるほうが悪いと思うんだよ。

IMG_1539.jpg

ウイリアムズバーング橋へ。

ここは自転車通行可能。


IMG_1541.jpg

網越しだけど景色が綺麗なので是非走って欲しいところ。

IMG_1547.jpg

道の落書きがおもしろい。


なんだかんだでホテルに戻る。

明日は観光客らしくデパートでも行ってみようかとおもう。

アメリカ68日目 LittleFerry→Elmhust(NY)

2012.07.28.12:51


より大きな地図で アメリカ68日目Little FerryからElmhust(NY) を表示

7月27日 自転車アメリカ横断 68日目
走行距離約45キロ(うろうろしてたので距離が伸びた)

現在の総走行距離 GPSのデーターでは3700マイルだった(5900キロぐらい。)

いよいよニューヨーク

46号は各JCTごとに危険極まりない。

高速の路肩がないところを走ると言えばわかりやすいと思う。

走行は避けたほうがいいだろう。

途中、韓国語ハングルばかりの地域を通ったのだが
ここはシカゴのスラムより危ない雰囲気だ。

少し立ち止まっていたら、話しかけてはこないが、
アジア系の人たちが、どんどん近づいて来てずっとこちらをにらみ続けていける。
友好的な雰囲気ではない。

しばらくしてると、さらに人があつまってくる。
これはあぶないんじゃないかとおもい。そのばをはなれることにした。


ジョージワシントン橋は自転車で走行可能。

走行ルート上にはスラム的な危ない雰囲気はなかった。

クイーンズボロ橋も自転車走行可能。



IMG_1439.jpg

出発。 

いよいよニューヨークだ。意外とわくわくはしない。

これからが大変なのがわかっているからだろう。


IMG_1440.jpg

期待をうらぎることなく。強烈に危険な46号。

写真では路肩があるが、各JCTでは命がけである。間違いなくそのうちひき殺される。

当然自転車なんて走っていない、どこか別のルートがあるのだろう。

IMG_1445.jpg

46号走行に命をかけるもなんなので、途中から下道を走る。

ジョージワシントン橋入口。


IMG_1451.jpg

写真は天気が悪いが。実際はもっとよく見えている。

すごく綺麗でジョージワシントン橋を走ってよかったと思う。

沢山の自転車や人が走っている。みんな笑顔ニコニコだ。

ニューヨーク付近から人々が冷たくなっていたので、少し安心。



IMG_1456.jpg

非常に走りやすい。快適。


IMG_1459.jpg

あまり自分自身を撮る事がなかったので記念にとっておく。


IMG_1465.jpg

橋を降りる。

IMG_1470.jpg

とうとう来た。ニューヨークだ。


IMG_1469.jpg

ちょっと脇道に入ると、この雰囲気。

IMG_1475.jpg

たくさんの観光客がレンタル自転車で走るセントラルパーク。

馬車も走っている。

IMG_1479.jpg

しっかり前見て走れよ。


IMG_1483.jpg

この公園のベンチで一日中座っていたい。

すごくいい雰囲気だ。


IMG_1488.jpg

日本でも有名なユニクロ。
私のアメリカ横断旅行の服は上下ともユニクロです。

ユニクロドライメッシュシャツは
生地が丈夫。乾くのが早い。涼しい。コストパフォーマンス最強伝説。

履歴書に「ユニクロの服を上下着てアメリカを自転車で横断しました。」と書けば
ユニクロでアルバイトで雇ってもらえるかもしれない。
まあ無理だろうけど。


どこをゴールにしたらいいのか良くわからない。
自由の女神像を見てゴールにしようか。またはJFKエアポートか。
本当はゴールなんてものは必要ないのかもしれない。

自転車でロサンゼルスからニューヨークまで走った。
ただそれだけのこと。
そして、これからもまた走るだろう。


せっかくのニューヨーク。
1泊100ドルを越えるホテルに3泊することした。

ホテル近くの自転車屋にダンボールをもらいにいくと。
使い古しのダンボールを10ドルだと言い出した。
サイズを測らせてくれというとNOの一点張り。

ダンボールに書いてある自転車のフレームサイズを見たが、入りそうに無い。
私の自転車が、この箱に入らないのをわかってるからサイズ測らせないだろうと確信した。
当然、買わないで店を去ることにした。



さあ、明日は自由の女神を見に行こう。


レコロ動画 自転車アメリカ横断68日目 LittleFerry→Elmhust(NY)

アメリカ67日目 Delaware→LittleFerry

2012.07.27.11:10


より大きな地図で アメリカ67日目1 DelawareかLittleFerry を表示



より大きな地図で アメリカ67日目2 DelawareからLittleFerry を表示


7月26日
アメリカ67日目 DelawareかLittleFerry 走行距離約113キロ

46号をひたすら走るのみ。

たまに路肩がないところがあり危険だが、だいたいは路肩が広く楽に走れる。

アップダウンはあるがしれてる。

46号と3号のJCTがあるのだが、車の流れが多すぎ危険すぎるので流れに沿って3号に行く。

かなり遠回りになる。



IMG_1430.jpg

出発。

インド系のオーナーだが、やたらよく話す。

嫌でもないので、話に付き合う。これが結構おもしろい。

最近天気が悪いが、今日はとくに最悪だ。

朝から雷雨。 やんだり降ったり繰り返し。

カメラも取り出すことができないので写真は撮れてない。

IMG_1434.jpg

強烈に雨が降り続く。

雷はドッカンドッカンと空気が揺れる。

まさに地球が揺れているドラゴンボールの世界だ。


IMG_1436.jpg

セブンイレブンを最後に見たのはいつだったかな・・。なつかしい。


明日はニューヨークだ。

今日の宿は72ドル高いシーズン中は値段があがる。












先日、大韓航空にて7月30日14時発しか空席がないのでそれをチョイスする。

次は8月8日しか席がないらしい。シーズンは空席が皆無に等しい。

4月9月ごろに出発するのが一番いいのではないとおもう。宿も安い。

レコロ走行動画アメリカ67日目 Delaware→LittleFerry

アメリカ66日目 WhiteHeven→Delaware

2012.07.27.10:40


より大きな地図で アメリカ66日目1 WhiteHevenからDelaware を表示



より大きな地図で アメリカ66日目2 WhiteHaven からDelaware を表示

7月25日 アメリカ自転車横断66日目 走行距離約75キロ

このルートは、はっきりいって走る人はいないとは思うが、せっかくなので気が付いたことを書いておく。

ニュージャージ州へ行く橋。トール橋は自転車は走行不可。

橋を管理している、お兄さん方に別の橋を教えていただく。

地図には表示されていないが歩行者専用の橋があるのでそちらへ。


ニュージャージ州に入ればアップダウンはかなり楽。

IMG_1409.jpg

出発。アップダウン多い。

2000Fぐらいしかのぼらないのでだいぶ楽。

山脈も終わりが近い。

IMG_1417.jpg

きたこれ。ニューヨークの標識が!

たぶん先人の誰もがニューヨークの標識を見た瞬間に何かを思ったにちがいない。

人によって思いは違うかもしれないが

私は、これを見た瞬間「ここまで来たんだな」と初めて実感した。


IMG_1420.jpg

橋を渡ればニュージャージ州と思えば、自転車は通れないとのこと。

脇の小さい歩行者専用橋を渡ることに。

IMG_1421.jpg

わかりにくいところにあるので写真を2枚お見せしましょう。。。

たぶん2度と日本人が自転車で走ることはないだろう。

IMG_1423.jpg

歩いて渡れとかいてあるので従う。どうでもいいことだけど。。。

IMG_1425.jpg

ニュージャージ州に来た。


IMG_1426.jpg

そしてニューヨークまで76マイル。

潰れそうなモーテルに泊まり。(60ドルだったが55ドルにしてもらった。)

ちかくのレストランで食事をする。


もうニューヨークは目前だ。


レコロ走行動画
自転車アメリカ横断66日目 WhiteHeven→Delaware

アメリカ65日目 Lweisburg→WhiteHaven

2012.07.27.10:12


より大きな地図で アメリカ65日目1 LweisburgからWhiteHaven を表示



より大きな地図で アメリカ65日目2 LweisburgからWhiteHaven を表示



7月24日 アメリカ65日目 

LweisburgからWhiteHaven 走行距離約120キロ

前半はフラット。後半はきつい上り。

アパラチア山脈のクレイジーロードは今日も続く。


IMG_1389.jpg

出発。

しようとおもったら朝食が付いていた。 

朝食。牛乳やパンが食べれる。

同じモーテルの宿泊者とオフィスの人たちと会話しながら食べる。

朝食って会話しながら食べると楽しい。



IMG_1390.jpg

今日も農場を走る。

田舎最高。

ロッキーのときは、草じゃなくて砂だったんだよね。。。

いま思いかえせば、あんなとんでもないところをよく走ったもんだ。

砂嵐の中、口の中は砂だらけだし、風圧で自転車と一緒に吹っ飛びそうになったころが懐かしい。

あそこは自転車で走るところじゃないんだ。。。車で走る道だったんだよと。

IMG_1395.jpg

建物が綺麗だ。

お城みたいな建物がおおい。

IMG_1399.jpg

後輪パンク。

自動車のタイヤのワイヤー破片だ。

パンクの原因は大体これだな。 こいつはどんな太いタイヤにしても無意味だとおもう。

強烈に突き刺さる。

IMG_1403.jpg

毎日、草木がある景色最高。

山道はしんどいけど、ロッキーのときにくらべたら風も強くならないし楽。


モーテル60ドル

安そうなところは閉まっていた。残念だ。


レコロ動画
自転車アメリカ横断65日目 Lweisburg→WhiteHaven

アメリカ64日目 Kylertown→Lewisburg

2012.07.27.09:36


より大きな地図で アメリカ64日目1 KylertownからLewisburg を表示


より大きな地図で アメリカ64日目2 KylertownからLewisburg を表示

7月23日 自転車でアメリカ横断 64日目 Kylertown→Lewisburg  走行距離約145キロ


かなりきついアップダウン

800FT~2400FTぐらいの間を上り下りする

アパラチア山脈はロッキーより低い。

しかし、短い距離で一気に登るところが多い。

そのため傾斜がきつい所がおおい。

意外と難所かもしれない。

IMG_1365_20120727090827.jpg

出発。

すぐにいつもの牛舎が。

なんとこの日は違った。

ジャージーじゃなくホルスタインだ。

ホルスタインを見るのはアメリカでは初。


IMG_1366_20120727090826.jpg

自転車のルート標識。ちょくちょくみる。

調べたら何かわかるかもしれないが放置。

IMG_1372.jpg

途中の街。

やっぱり私は観光とか写真とかにあまり興味が無い。

写真を撮っておけば5年後10年後みたとき懐かしくなるのわかってるのに。。。

どうして写真をとらないんだろう。

1日10枚撮ってればいいほうだ。

IMG_1370.jpg

英語が読めないので。。。あとでゆっくり解読して読もうして、こんな看板ばっかり撮影してるあほだ。


IMG_1376_20120727090825.jpg

上は高速が走ってる。

この柱の細さ。。。日本じゃ考えれられない。

アメリカは地震が皆無に等しいといわれているが、ちょっと細すぎだろう。



IMG_1381.jpg

ちょっとした牧場地帯。

農家ばっかり。

途中、前を走ってる自転車を追い越したら。

その方が追いかけてきて、家で飯を食っていけよと誘われる。

なんともありがたい。


そして、ほいほいと着いていくのだった。



サンドイッチとコーンをごちそうになる。

IMG_1387_20120727090917.jpg

家族の方と写真を撮った。

日本を知らないと子供たちが言っていたので、

「日本人は手先が器用、誰もが紙で鳥を作れるんだよ」といい加減なことを教える。

実際に鶴を折ってあげたら、みんなビックリしていた。


さらにひどいことに、「日本はジャグリングが流行ってるんだよ」とジャグリングを見せてたら。

めちゃめちゃ一生懸命に拍手をしてくれた。


子供たちと一緒に鶴を折って遊んだ。なかなか良い時間だった。


その後

「君はどこで寝るんだい。ここで寝てシャワーをあびていくといいよ」と言われたが。

私はアメリカに来て十分なほど沢山の方に親切にして頂いている。

家族の方も気を使うだろう、私はお誘いを断りその場を去ることにした。


そして8マイル先のモーテルに。

モーテルは65ドルだったが58ドルまけてくれた。

TAX分は大体まけてくれるみたいだ。

実際はふっかけてきてるのかもしれないが。。。いい方向へ考えよう。

自転車 アメリカ 横断 64日目 Kylertown→Lewisburg

アメリカ63日目 Reynoldsville→Kylertown

2012.07.23.08:50


より大きな地図で アメリカ63日目1 ReynoldsvilleからKylertown を表示



より大きな地図で アメリカ63日目2 ReynoldsvilleからKylertown を表示





7月22日 アメリカ63日目 Reynoldsville→Kylertown 走行距離80キロ 追い風。

1200FT~2300FTの間を何度も行き来する。大体は1400FTあたりまでさがると、登りだす。

なんと久しぶりに追い風だ。しかしきついのぼりばかりで、結局は自転車を押して登るのであまり意味をなさない。
しかし、もし向かい風だったと考えると冷や汗がでる。

もはや、この区間は苦行に等しい。
そして今日に限って晴れてクソ暑い。
昨日は18度だったのに、今日は25度まであがる。

IMG_1356.jpg

朝、出発しようと思ったら、霧が濃かったので1時間遅らせて出発する。

これでもだいぶましになったほう。

気温は15度、寒い。

IMG_1357.jpg

視界は非常に悪い。

アメリカの運転手は非常に慎重だ。かなりゆっくり走ってくれるので助かる。

でも、あぶないといえば危ない。

IMG_1358.jpg

霧が晴れて、ようやく走りやすくなる。

IMG_1360.jpg

登ったり上がったり。なんだずっと登ってるじゃないかと。。。

気がつくと2300FT越えてるし。

IMG_1361.jpg

3マイルほどずっと下りだったり。。。

下りは下るほど恐ろしい、そのあとは、その分を必ず登るから。。。

平坦な道がまったくない。常に登りか下りかの2択しかない非常にわかり易い。

自分の選んだ道、自分が選んだアメリカ横断なので文句は無いのだが、

下り坂に大量の釘を路肩にばら撒くのはやめていただきたい。。。

IMG_1363.jpg

モーテルに到着。43ドル

このモーテル探すの苦労した。グーグルマップとはまったく別のところに存在する。

このモーテルのスタッフはとてもフレンドリー。

「日本人なんて初めてよ。」とテンション高い。



どうもアメリカでは、中国人や韓国人ではなく日本人というと対応が少し変わるときがあるのだが。

中国や韓国を嫌ってる人が多いのだろうか。

実際に、何度か中国は良くないと言ってる人も何人かいたし。

やはりどこかしらに人種差別は存在している。

実際、シェアルームの宿でも韓国人は白人とは話すが黒人とは話さない光景などをあからさまにみた。

その韓国人は私を見てから、周りの韓国人となにやらヒソヒソ言ってたし。

一緒の席で朝食を食べるのをあからさまに避けらた。

なんとも悲しいことだ。

自転車アメリカ横断63日目Reynoldsville→Kylertown

アメリカ62日目 Franklin→Reynoldsville

2012.07.23.07:58


より大きな地図で アメリカ62日目1 FranklinからReynoldsville を表示



より大きな地図で アメリカ62日目2 FranklinからReynoldsville を表示


アメリカ62日目 Franklin→Reynoldsville 走行距離約92キロ 向かい風。

ここらへんからアップダウンが激しくなってくる。
1200~1700FTの間を何度も上り下りする。
名付けて「ちょっとうっとおしいハイキング」だ。



IMG_1319.jpg

出発。

IMG_1323.jpg

フランクリンの町並み。

IMG_1326.jpg

フリマをやってるようだ。

IMG_1331.jpg

道の途中あったクリスマスが大好きな家。

IMG_1335.jpg

クリスマス大好きな家の主。

IMG_1342.jpg

ぼちぼちと写真を撮っていく。

IMG_1346.jpg

こんなのを何度も越えて行く。

IMG_1347.jpg

ロッキーの時は一生懸命登って丘を登りきった瞬間、目の前にこの光景をみるとうんざりしていたけど。
アメリカはこんな道があたりまえなんで、いまはもうなんともおもわない「ああ、また登りか」程度。

人間の慣れって怖いな。。。
しかし、疲れは慣れないしんどい。


IMG_1350.jpg

のんびりゆっくりすすむ。

IMG_1352.jpg

モーテルに到着。38ドル



なんとなくネットサーフィンをしていて気がついたこと。

アメリカ横断するのなら日本一周ぐらいしてから行かないと駄目なような記述を何度かみたけど。

たぶんそういう人は自転車であまり走ったことないんだとおもう。

私は、自転車で日本一周してる人のほうがすごいと思う。



まず日本一周は距離が長い1万キロと言われている。

日本の道路は、自転車で走るには危ない箇所が非常に多い。

トンネル内とか田舎道は道が狭く路肩がない上に交通量がおおい。

アメリカみたいに車が優しくない。

日本の方が、交通的には非常に危険。



アメリカは日数が限られているのと。

外国である。

行きと帰りの自転車の包装。

言葉の壁。



自転車で走るという交通だけを考えれば、日本よりアメリカのほうが自転車は走りやすいし安全だとおもう。

国として治安を考えるなら、日本のほうが安心だろう。

なんせ日本人だからね。


でも、だれかが「自転車でアメリカ横断します。」と言うなら。

わたしはお勧めしない。

車か列車で行くほうが安全で楽だし、自由度が高いとおもう。


しかし、自転車で走りたい人は、そんなことは気にしない。私がそうだったように。

レコロ動画 アメリカ62日目Franklin→Reynoldsville

アメリカ61日目 Mercer →Franklin

2012.07.21.08:55


より大きな地図で アメリカ61日目 Mercer から Franklin を表示

7月20日 MercerからFranklin 走行距離40キロ

朝まで雨が降っていた。8時ごろに雨がやみ出発する。
昼過ぎからも雨が降るとのこと。

気温は16度 すこし寒い。
昼過ぎになっても20度を越えることはなかった。

40キロしか走っていないけど、ここはアップダウンが激しい。
1200FTから1500FT を何度も上り下りする。
しかも向かい風。

最近ずっと向かい風ばかりだ。もはや気にもならない。
路肩は無いが車の通りは非常に少ない。


IMG_1308.jpg

アメリカ来て2ヶ月。

はじめてトンネルを通る。記念すべき写真。

サンタモニカでも、でかいトンネルがあったが、トンネルを見たのはそれっきりだった。



途中のショップにて馬車でパンケーキを売りに来てる姉弟と少し話す。

写真を撮らせてくれなかった。

写真が嫌いな人は結構いるので気にもならない。

IMG_1310.jpg

ついでにチェーンの油をさしていたら、おじさんが寄ってきて。

「うちの製品はすごいんだぜ。是非使ってくれ」と、なんとチェーンオイルをくれた。

ありがたい、たぶんこれはかなり高級なんだろうとおもう。

ホームページを見たが、オイルを専門につくられてるようだ。

お礼のメールを送ることにする。

IMG_1313.jpg

雨がぽつぽつと、そろそろあやうい雲行きに。


IMG_1314.jpg

POLK ポルクという街に着く。

ここの街には小さいマーケットが1件あるのだが、中に入るとステーキやハンバーグなどを食べることができる。

わたしはホットドッグを注文した。

隣にいた地元のお客さんが、なんと私の分までお金を払ってくれた。

御礼を言うと。「少しの節約だよ」とウインクしてくれた。

IMG_1316.jpg

ポルクの町並み。通りがこれしかない小さい町。


すこししてフランクリンの1マイル手前にモーテルがあり。

値段を聞いてみると55ドル。

50ドルにしてくれと言ってみると。55ドルしか駄目だと言われる。

フランクリンは宿が高いので安いほうなのだが、ここより安いところありますかと聞くと。

タウンページみたいな電話帳を取り出してきて「近くのモーテルの値段を聞いてあげてもいいわよ」といわれる。

「でもここよりは高いとおもうよ」といわれる。

なんか申し訳ないし、雨も降りそうなんで泊まることにしたら。

無言で45ドルにしてくれた。

びっくりしてると、笑顔でウエルカムと言ってくれた。

きっとツンデレなんだろう。


レコロ走行動画
自転車アメリカ横断61日目 Mercer→Franklin

アメリカ60日目 Mercer 滞在

2012.07.21.08:11

Mercerにて滞在。
雨が降ったり止んだり。
暇なんで図書館とか町の中をうろうろしてみた。

IMG_1285.jpg
最初に見えてくるデカイ建物。
学生が沢山なにかしてる。

IMG_1288.jpg
図書館。
快適に過ごせる。

IMG_1291.jpg
切手を紹介してるようだ。

IMG_1293.jpg
図書館の中には、他力本願のジグソーパズルが置いてある。
気分の乗った人がピースを勝手にはめていく仕組みのようだ。

IMG_1295.jpg

このデカイ建物も気になるので入ってみる。

IMG_1302.jpg

天井はすごい綺麗。

IMG_1304.jpg

建物内の案内。

IMG_1305.jpg

教会はどこも同じような建物。

IMG_1306.jpg

大雨きた。
アメリカ人はスーパーの袋を頭にかぶり店から車まで行くのが基本のようだ。
そういえば雨の日に傘さして歩いてる人みてないな。さすが車社会。

アメリカ59日目 Streetsboro→Mercer

2012.07.19.16:08


より大きな地図で アメリカ59日目1 StreetsboroからMercer を表示


より大きな地図で アメリカ59日目2 StreetsboroからMercer ‎ を表示

7月19日 走行距離95キロ
アップダウン激しい800~1200FTを何度も繰り返す。
37度ぐらいまであがる。クソ暑い。

やっぱりキャンプはしんどい。夜の23時まで暑くてテントの中に入れず寝ることができない。
キャンプ場内の扇風機がある施設内で時間をつぶしていたが、足を蚊?に10箇所ぐらいかまれかゆい。


IMG_1261.jpg
RVパークのオーナー。
非常に親切にして頂いた。ありがとうございます。

IMG_1266.jpg

戦車。最近良く見る。

IMG_1267.jpg

自由の女神。
もともとはフランスものみたいだが、フランスからアメリカにプレゼントされたことがはじまりのようだ。

IMG_1276.jpg

オハイオ州も終わり。ペンシルバニア州へ。
記念にペンシルバニア州へ入る前に床屋に行き。散髪をした。
なんと無料だった。。。ありがたやありがたや。

IMG_1278.jpg

お城のような建物が沢山ある。



本日の宿 35ドル。
やたら体が重くしんどいので2泊することにする。70ドル。


レコロ走行動画
自転車アメリカ横断59日目 Streetsboro→Mercer

アメリカ58日目 Grafton→Streetsboro

2012.07.19.15:48


より大きな地図で アメリカ58日目1GraftonからStreetsboro を表示


より大きな地図で アメリカ58日目2 Grafton から Streetsboro を表示

7月17日 走行距離約60キロ
ちょっとサイコンの調子がおかしく正確な距離がだせなくなってきた。電池を入れ替えたらましになる。

このあたりからやたらアップダウンがきつくなってくる。
1200FTぐらいまでしか登らないで自転車を押して登る距離は短い。
でも、しんどい。。。

IMG_1233.jpg

IMG_1237.jpg

IMG_1240.jpg
路肩が狭くいところが多くなってくるが、狭くても路肩があるだけ助かる。

IMG_1246.jpg
35度越えないけど、暑いので図書館で涼む。

IMG_1257.jpg
今日もRVパークへ。20ドル
オハイオ州は、どこでも野宿できそうな感じでもあるが安全第一。

昨日もそうだったがRVパークに行き、日本人だと言うとすごい歓迎される。
まあ珍しいのだろう。晩御飯までごちそうになる。
わたしは調理器具などのキャンプ用品はもっていないので非常にたするかる。

レコロ走行動画
自転車アメリカ横断58日目 Grafton→Streetsboro

アメリカ57日目 Frmont→Grafton

2012.07.19.15:29


より大きな地図で アメリカ57日目1 Frmont から Grafton 参照。 を表示

より大きな地図で アメリカ57日目2 Fremont から Grafton を表示

7月16日 アメリカ57日目 FrmontからGrafton 走行距離83キロ

このあたりから若干アップダウンが増えてくる。
でもたいしたことは無い。
路肩が無いところを走ることがおおくなる。
もはや私の命は後ろから追い越していくドライバーに託されている。


IMG_1183.jpg

出発

IMG_1184.jpg

いつもの。3ドル前後 朝食。

IMG_1186.jpg

ソフトクリーム屋。食べようとかとおもったら閉まっていた。

IMG_1196.jpg

途中によった図書館には日本の漫画が沢山置かれている。

IMG_1173.jpg

兵器1

IMG_1200.jpg

兵器2

IMG_1211.jpg

兵器3

IMG_1217.jpg

「こんなクソ暑い中、自転車なんかでどこ走るんだよ。クレイジーなやつだな。」
うんたらかんたら言われたので記念に写真を撮っておいた。学生みたいだ。

IMG_1219.jpg

本日の宿泊は高級RVPARKへ。25ドル

IMG_1226.jpg
ここnRVPARKの経営者はホラーが大好きらしい。
自作した人形とか車をみせてもらった。いろいろホラー活動してるようだ。
「日本にはお化け屋敷は人気があるのかい?」とかお化け屋敷に興味があるようだ。

IMG_1227.jpg



IMG_1231.jpg

RVPARKのオフィス。

テントの中は完全に日没して夜にならないと暑くて入れたものじゃない。
ここは涼むところもなく夜の22時まで外にいた。
夏のキャンプはしんどい。テントの中に入っても暑くないぐらいがキャンプには丁度いいのだろう。


レコロ走行動画
自転車アメリカ横断57日目 Frmont→Grafton

アメリカ56日目 Napoleon→Fremont

2012.07.16.11:46


より大きな地図で アメリカ56日目1 NapoleonからFremont を表示


より大きな地図で アメリカ56日目2 NapoleonからFremont を表示


7月15日 アメリカ56日目 Napoleon→Fremont 走行距離 約95キロ

ほぼフラットで走りやすい。

6号を走る。ジャンクションで走行禁止の看板あり。
6号は普通に街の中を走ってる道なので全区間禁止ではない。
禁止看板が出ているジャンクションの一部を軽くすぎれば問題ないだろ。
ポリスカーも通過するがスルー。


IMG_1159.jpg

出発。

IMG_1162.jpg

オハイオは景色が良い。

IMG_1166.jpg

脇道に入ればどこでもキャンプしようぜみたいな感じ。

IMG_1170.jpg

途中の街。

IMG_1172.jpg

平和そのもの。

IMG_1173.jpg

本物っぽい。

IMG_1175.jpg

定番の建物。

IMG_1178.jpg

風車。

IMG_1180.jpg

でましたこの看板、懐かしい。
6号は高速ではないけど、自転車禁止区間があるようだ。
すべて禁止でなく、一部のジャンクション部分だけが禁止っぽい。
街なかも走ってる道で、カントリーロードと交差している。


IMG_1181.jpg

年季を感じます。


Fremontフリーモントに到着し宿探し。
最初はTAX込みで56ドルと言っていたが。50ドルになった。


recolo 動画
自転車アメリカ横断56日目 Napoleon→Fremont

アメリカ55日目 Fort Wayne→Napoleon

2012.07.16.10:51


より大きな地図で アメリカ55日目1 Fort WayneからNapoleon を表示


より大きな地図で アメリカ55日目2 Fort WayneからNapoleon を表示

7月14日 Fort Wayne→Napoleon 走行距離約110キロ


全体的に道はフラット
24号はDefianceから高速ではなくなるので走っても大丈夫だろう。
走行禁止の看板は無かった。


IMG_1115.jpg

出発。

IMG_1122.jpg

アメリカは教会が多い。
日本も神社や寺が多いが感覚的には同じなのかな。

IMG_1125.jpg

オハイオ来ました!

IMG_1128.jpg

途中の街ヒクスビル

IMG_1129.jpg

オハイオは平和!
最新のドリンクマシーンが道端に無防備に置いてある。
そう!自販機が無造作に置かれてる街は治安のよさを無言で表現している。
これは一種の芸術的表現方法だろう。

IMG_1130.jpg

世界名作劇場の若草物語だったか、昔のテレビでやってたけどこんな建物があったような。

IMG_1136.jpg

このSHOPポツンとさびしそうに立ってる、すごい目立つので中に入る。
店員のおじさんが偉い喜んで話してくれた。
コカコーラをくれというと、「お前はこのSHOPの看板みてないのか?ペプシだろ?」と言ってた気がする。
アメリカ人はジョークが好きなようだ。

IMG_1141.jpg

ナポーリアンに到着する。快適に走れた。
早めに街中のモーテルにチェックインして街を徘徊する。
オハイオに入ってからは、ぶっちゃけどこでも寝れると思う。それぐらい平和な雰囲気。

IMG_1147.jpg

川が綺麗。
荷物のない自転車は軽すぎてふらつく。

IMG_1150.jpg

なんともデカイ教会。突入する。

IMG_1152.jpg

お約束の人形。

IMG_1154.jpg

結構人がいる。

IMG_1155.jpg

ちかくのウォールマートに行く途中。レモネード売りが。
子供が売るのがポイントなんだろうか。レモネード飲んでくれと子供にいわれたら無視できなかった。
まったく卑怯極まりない販売方法だ。

遠めで眺めてる母親に挨拶しに行き。
無意味に「日本からレモネードを飲みに来た」というと写真を撮らせてくれた。


IMG_1156.jpg
ウォールマートでの自転車。安い。
700cの自転車を日本もこれぐらいで売って欲しい。
自転車屋でも車体は全体的に日本より安い。

IMG_1157.jpg

泊まったモーテル。
ここのモーテルは日本から来たというと大喜びで、あなたの好きな値段を言ってくれたらいいといわれる。
過去に日本人にとても親切にされたそうだ。
TAX込み46ドルなので40ドルにしてくださいというと、なんどか「それでいいの?」と聞きなおされた。
私は、アメリカに来てから相当親切にされているので、あからさまに低い値段を言う気にはなれなかった。

recolo
自転車アメリカ横断55日目 Fort Wayne→Napoleon

アメリカ54日目 Fort Wayne 滞在

2012.07.14.10:52

本日は休むことにした。

働いてもないのに休みうんぬんとかフザケタことを言い出すようになってしまった。



自転車旅行中に倒れて病院行く夢を見た。会話は、なぜか日本語。

医者「過労ですね。なんのお仕事をされてるんですか?」

私「無職です。」

医者/看護師「・・・。」

笑い話にもならない。



アメリカ前半の膝裏の痛みや、異常気象の猛暑で距離が走れなかったこともあり予定より日数が経ってしまった。

本来はピッツバーク→ワシントンDC→ニューヨークに行くつもりだったのだが。

体力と日数を考えると行けなくはないが、ぎりぎりになってしまう。

予定を変更し、このまま1000キロ先のニューヨークまでゆっくり行くことにする。

今までは移動だけで全力だったが、ゆっくり移動することで精神的にも体力的も楽になり写真も撮れるだろう。


現在54日目 総走行距離 約2950マイル(4720キロ)。





拍手コメントを数々の方から頂ありがとうござます。

とても旅行の励みになり嬉しいです。

これから自転車でアメリカ横断される方も見てくれてるようで嬉しくおもいます。

すこしでもお役に立てることができるなら光栄です。

なんらかの返信が必要な方はメールフォームからお願いします。返信させていただきます。

アメリカ53日目 Plymouth→Fort Wayne

2012.07.13.14:27


より大きな地図で アメリカ53日目1 Plymouth から Fort Wayne を表示


より大きな地図で アメリカ53日目2 Plymouth から Fort Wayne を表示


7月12日 アメリカ53日目 走行距離 約110キロ

plymouthから35キロ後ぐらいにSHOPが1件ある。
その後もあまりないが街にはある。
アップダウンあり。950FTぐらいは登る。

Fort Wayneに入ってすぐ自転車屋がある。チェックポイント参照
Summit City Bicycles & Fitness詳細‎ 3801 Lima Road Fort Wayne, IN 4680


Fort Wayneは安い宿がおおい。30号とI-69号のJCTを過ぎたすぐのところぐらいに25ドルぐらいのモーテルを確認している。私はモーテル6(31ドル+TAX)に宿泊した。モーテル6は個人的に好きだ。

IMG_1097.jpg
景色は綺麗。とうもろこし畑がほとんどだが、それがまたよい。


IMG_1099.jpg
とうもろこし畑。今年は猛暑で不作らしい。値段も高騰している。
作物は不作になると当然値段も上がるが、質はかなり下がる。


IMG_1103.jpg
途中、前輪にワイヤー破片が突き刺さりパンク。

IMG_1106.jpg
なんか後輪がガタガタする。

IMG_1107.jpg
でかいネジが突き刺さっていた。当然後輪パンク。
1日2回もパンクするなんて・・・。

後輪のパンク修理は荷物を全部外す為、非常にめんどくさい。
しかもタイヤ少し裂けてるし。。。まあまだ大丈夫使えそう。

シカゴでタイヤを購入したとき、前輪のタイヤを後輪まわし、新しいタイヤを前輪につけていたのがラッキーだった。

最近ガチャガチャ音がするので見てみると、チェーンがかなり伸びていた。
チェーンはぶちゃけいうと切れるまで走れるのだが、これはあまりよろしくない。
Fort Wayneに入り、近くに自転車屋があるのでチェーンを購入し交換した。

シマノHG70が27ドルもする。日本製だからだろうか・・・高い。
ちなみに日本で買えば1500円程度か。
アメリカではシマノ製品は日本で購入するより高いようだ。

私は、少し重いどこの製品か分らない15ドルの安いのにした。

レコロ動画
自転車アメリカ横断53日目 Plymouth→Fort Wayne

アメリカ52日目 Merrilville→Plymouth

2012.07.12.12:19


より大きな地図で アメリカ52日目1 MerrilvilleからPlymouth を表示


より大きな地図で アメリカ52日目2 MerrilvilleからPlymouth を表示


走行距離 約100キロ 街の中を迷走してたので無駄に距離が増えた。
この30号は走りやすい。途中登りもあるが問題ないだろう。

先人のブログにPlymouthの安宿があるという情報をあてにしてたが行くと潰れていた。
つづいてエコノミーインに行くがこれもまた潰れている。
レッドロックは安いが満員。しかたなく64ドルのDaysInnに泊まる。

ちなみにPlymouthは多少距離があるが北に行くとキャンプ場があり。
手前の街GrovertownにはRVパークがある。


IMG_1085.jpg
ドラゴンやお城が建てられている、なんかのパーク。

IMG_1087.jpg
なんとなく街の看板が近くにあると撮影したくなる。

IMG_1089.jpg
次アメリカに来る機会があるなら、列車で移動したい。

IMG_1090.jpg
とうもろこし畑がおおい。
あとなんかわからない、芋かな?

IMG_1092.jpg
わざわざ作ったんだろうと思われるモニュメント。




なんとなく適当に旅費を計算してみた。

1日の宿泊費 50ドルx80日間=4000ドル
1日の食費  10ドルx80日間=800ドル

5000ドルx80円=400.000も使うのかと恐ろしい金額だな。

航空券12万とか自転車や装備品やらもろもろ入れたら総額80万超えるんじゃないかと。
日本での家賃や税金なんかも含めたらと考えるとややこしいので100万にしておこう。
わかりやすいし。
なんと贅沢な旅行なんだろう。
現地で単車を購入し横断したほうが安い。

でも自転車が良いんだよ。自転車だから意味があるさ!


いまさら計算してる時点で遅すぎる気がするが、この旅の予算は約100万円。



レコロ動画
アメリカ52日目 Merrilville→Plymouth

アメリカ51日目 ChicagoからMerrillville

2012.07.11.11:52


より大きな地図で アメリカ51日目1ChicagoからMerrillville を表示


より大きな地図で アメリカ51日目2 ChicagoからMerrillville を表示

またもGPSデータが壊れる。仕方ないので走った道を自作した。
走行距離 約70キロ


シカゴを比較的安全に抜けるには Gary(ゲーリー)を避ける必要がある。
ゲーリーはイーストセントルイスに次いでの治安の悪さで有名らしい。

私は、へたれなのでゲーリーを避けることにした。

まずシカゴからは41号の自転車道を走る。
自転車道が終わり、そのまま41号を進むと20号12号と41号の3つが合流する道を走行する。
そのまますすむとWhitingホワイティングという街から南に曲線して下にすすむ。
そして30号線に入る。この道は、まったく危険を感じないセーフティー。
たまに路肩がなかったりするは気をつけよう。

ゲーリーも大通りを通り抜けるだけなら問題ないとおもうが、無理に走る必要もないとおもう。
日記で紹介した、ランディさんもゲーリーは危険と言われている。



IMG_1063.jpg
なぞな人形。

IMG_1065.jpg
さよならシカゴダウンタウン
もう2度と来ることはないだろう。

IMG_1070.jpg
自転車道沿いにはボートが沢山ならんでいる。

IMG_1078.jpg
戦車が・・・。
大体はペイントでいたずらされいるのだが。
いたずらされた形跡はなし。偉大なものなのだろう。

IMG_1081.jpg
Merrillvilleに到着。

そして気温が30度をこえることがないので楽勝に走れる。
もっと進もうとおもったが、これから先のルートを考えるため、早めにモーテルに泊まることにした。


レコロ動画
アメリカ51日目 Chicago→Merrillville

アメリカ50日目 Chicago 滞在

2012.07.11.10:26

この日は、シカゴで日本食を食べるべくシカゴの街を迷走する。
観光なんてどうでもいいのだ。
1日中シカゴの町を走りつくす、それが楽しい。
後半は、宿探しに苦労した。

街の中を迷走してるだけなのでGPSの記録は必要ないだろう。

走行距離約35キロ 迷走しすぎ・・・。

IMG_1042.jpg
写真はあまりない。写真とる才能がない・・・。
有名なところらしい。
図書館の黒人に「どこか安くて泊まれるところありませんか?」ときくと。
Millemium Park Garage で寝ろといわれる。シャワーもフリーだよ。
シャワーはこの写真のこと。
地下にデカイ駐車場があるらしくそれのことみたいだ。


IMG_1053.jpg
日本食COCOROレストラン発見。
早速入る。
日本の人がメニューもってきた。
おすすめのランチセットとラーメンを注文。

IMG_1054.jpg
ラーメンの写真をとるのわすれた・・。

IMG_1056.jpg
写真を撮ろうぜとフレンドリーな店員。
日本人の店員はすごい親切で働き者だ、ずっと動き回って忙しそうにしていた。
しかし、この写真の店員さんは暇そうだ。ずっト私の写真を撮っていた。

IMG_1060.jpg
ゲストハウスとやらに泊まろうとおもい。
ダウンタウンの近くにあるゲストハウス「Hostelling International Chicago」に行くと部屋がないといわれる。
西に数キロ先いったところにある「Chicago Parthenon Hostel」行けといわれて行ってみると自転車は路上に置けといわれる。
そんなの無理なんで・・・。次のころは北に10キロ以上いったところ「Chicago Getaway Hostel」にいくことに・・。
ここは自転車置き場があり泊まることが出来た。一安心。35ドルぐらい。


IMG_1061.jpg
なんかいろいろ遊ぶものが置いてある。
インターネットもすることができる。
朝食付き。かなり豪華だった。

IMG_1057.jpg

相部屋には5人いた。全員と適当に挨拶をする。
ベットは2段式で、まあ快適にねれる。
写真のトニーという人が、ずっとギターを弾いてくれてた。やさしいのね!
トニーと1時間ぐらい話して寝た。



自転車アメリカ横断50日目 Chicago滞在

アメリカ49日目 JolietからChicago

2012.07.09.15:28


より大きな地図で アメリカ49日目 JolietからChicago を表示

7月8日 JolietからChicago 75キロ

前半GPSログが壊れた申し訳ないです。
前半は53号を走っています。。
Lisleで34号に入る。ここのJCTは左から入らなくても
公園らしき横を、そのまま右に曲がればいける。

Ciceroはスラム街らいしが、昼間なら車の通りも多くなにも心配せず通過できるだろう。


今日から猛暑もおわり。最高気温は30度程度になる肌寒いぐらいだ。

IMG_1006.jpg
さあ、Chicagoはもうすぐだ。
向かい風がきつい。 下り坂を空のペットボトルが転がりあがってくる。

IMG_1009.jpg
自転車でやってきたシカゴ。
とくに何をするわけでもないが、一度は行きたいと思っていたシカゴ。
当然観光なんてどうでもいい。私は観光には興味がないと悟った。

IMG_1019.jpg
なんか噴水。無駄にデカイ。人もおおい。
みんな楽しそうに記念写真を撮っている。うらやましい。

IMG_1025.jpg
有名な所らしい。私は知らない・・・。

IMG_1027.jpg
ロサンゼルスからの道のりを助けてもらったルート66はここで終わった。ありがとう。

この日、79ドルもするホテルに泊まる。しかも9F・・・。
ちなみに近くには、35ドル程度で一部屋を数人でねるホテルもある。


自転車でアメリカ横断もあとすこしで終わろうとしている。
現在の総走行距離は約4400キロ。


ここで自転車のトラブルが発生、後輪のタイヤの横側が裂けてきた。
前輪はまだ使えるので、近くの自転車屋で30ドルでタイヤを1本買う。


自転車アメリカ横断49日目 Joliet→Chicago

アメリカ48日目 NormalからJoliet

2012.07.09.14:57


より大きな地図で 48日目1 NormalからJoliet を表示



より大きな地図で 48日目2 NormalからJoliet を表示

7月8日 48日目 NormalからJoliet
走行距離155キロ

道はフラット。若干下り。
今日は、なんと気温が40度をこえることはなかった。39度前後で暑いが快適だった。
Jolietの20マイル手前から向かい風が強くなる。

jolietの街に近づくと、車が増え危ない。気をつけよう。。。
ドライバーを信じて走るしかないのだが・・・。トレーラーが真横を通過するときあり。

IMG_0966.jpg
定番の一枚。

IMG_0970.jpg
ルート66の説明が書かれた看板。
看板の横についてる缶はルートの詳細が書いた紙が置いてある。

IMG_0972.jpg
歩いてる人。

IMG_0984.jpg
公園の便所に一人の男が座っている。

IMG_1000.jpg
モーテル前で撮影。


自転車アメリカ横断48日目 Normal→Joliet

アメリカ47日目 McLean→Normal

2012.07.09.14:30


より大きな地図で アメリカ47日目 McLeanからNormal を表示

7月6日アメリカ47日目 McLean→Normal 

道はフラット。
だいぶ暑さで疲れがたまっているので軽く走るはずが、無駄に街の中を走る。
無意味に街中を走るのが楽しい。

走行距離45キロ



IMG_0959.jpg

1日の写真を撮る枚数。平均5枚・・・。
猛暑の中を走るだけでしんどい。写真撮るのを忘れてしまう。
そういうことにしておこう・・・。
街でよく見るこいつは、どうも給水塔らいし。本当かどうかわからない。

IMG_0960.jpg
OLD66を進む。なんもない。景色もかわらないから見飽きてきた。ただ暑いだけ。

IMG_0961.jpg
お金持ちが住んでそうな地域を走行中に発見。
レモネードを売る子供。かなり売れている。
コップ1杯50セント、飲んでみるが味がうすい。

Normalのスーパーマーケットに行ったら、日本人の方に遭遇する。
そしてなんと夕ご飯をご馳走になる。すごくありがたい。
赤飯のようなものと、わかめときゅうりの酢物、金平ごぼう。 
日本ですらめったに食べれない家庭料理を頂けるとは、私はついている。

話すのと食べるので必死すぎて、写真撮るのを忘れていた・・・。
メールアドレスと住所をおしえていただいた。


ブルーミントン・ノーマル市と旭川市は姉妹都市のこと。
まったく知らなかった。旭川は三度はいったはずなのに・・・。


自転車アメリカ横断47日目 McLean→Normal

アメリカ46日目 SpringfleldからMclean

2012.07.06.13:12


より大きな地図で アメリカ46日目1SpringfleldからMclean を表示


より大きな地図で アメリカ46日目2SpringfleldからMclean を表示
 走行距離86キロ

シャーマンを越えたインタステート I-55号線EXIT105を越えたあたりで55号線(旧道?)とI-55号線が合流する。
合流ポイントは自転車走行禁止の標識などは無い。
だが、走るとポリスにつかまる。私はすぐにつかまった。

ポリスに昨日も走ってたの知ってるぞ。と何度もいわれ。
とにかくゲットアップと連呼された。
なんとなく、私とあなたがゲットアップですか?と聞いたら。お前だけだといわれる。
道を教えてくれたり親切だった。
左側沿いに道があるので、そちらを走ることをお勧めする。

今日も40度を越え。37度越えたあたりから、やはり猛烈な眠気がくる。
私も人間、脳みそがあるので頭を使う。
マクドナルドやSHOPでタオル、帽子、シャツを水に浸し装着する。これでだいぶ違う。

IMG_0939.jpg
さあ出発しようとおもったら。隣の部屋から自転車乗りの方が出てきてびっくりした。
自転車もなんか牽引してるし、すごい。
台湾から来てニューヨークからロサンゼルスへいかれるとのこと。

IMG_0940.jpg
スプリングフィールド。
ミズーリ州のスプリングフィールドの方が雰囲気が良い。

IMG_0950.jpg
どこかの銅像。

IMG_0952.jpg
アトランタはニコチャンマーク。

IMG_0956.jpg
なんかでっかい人形もあった。


レコロ動画 自転車アメリカ横断46日目 Springfleld→Mclean

アメリカ45日目 LivingstonからSpringfleld

2012.07.06.12:25


より大きな地図で アメリカ45日目1LivingstonからSpringfleld を表示


より大きな地図で アメリカ45日目2LivingstonからSpringfleld を表示


より大きな地図で アメリカ45日目3LivingstonからSpringfleld を表示

7月4日水 LivingstonからSpringfleld 走行距離約115キロ

I-55号線沿いの道は、EXIT80からEXIT82まで道が無い。
しかたなく55号を走る。
なんとなく下り坂だったのでEXIT83まで走った。

本来55号線は自転車は走行不可。
遠回りになるが迂回するしかないだろう。

あと、旧道66号は池を大きく遠回りに走る。
池の周りは涼しく景色が綺麗で不満はなかった。


55号線沿いの道はSHOPがあまりないで夏場は水の補給に注意が必要。

とにかく毎日あつい。40度越えばかり。夕方まであつい。。。
くそ暑いのにやたら眠い。気がついてたら一瞬意識がとんでる。こんなのばっかりだ。
ふらふら走行しすぎて、なんどか車で走行中の人から声をかけられることが増えた。
36度ぐらいになると眠気は無くなり普通に走れる。


IMG_0915.jpg
だんだんと、このルート66の標識が信用できなくなってくる。適当すぎ。
矢印が反対だったり、そっちにいってどうなるんだ?という方向に矢印が向いてる。

IMG_0916.jpg
昨日泊まったモーテル。39ドルですごく綺麗。
インターネットがつかえないのがデメリットだけど。
街をうろうろしてたら野良無線がいくつか飛んでいた。

IMG_0919.jpg
わき道はSHOPがまったくない。JCTまでいくのもしんどい。

IMG_0926.jpg
途中、脇道のSHOPで水ととうもろこしをご馳走になる。
ルート66のなんかよくわからない石まで頂いた。

IMG_0937.jpg
今日泊まったモーテルでやたらビールを一緒に飲もうぜというおっさん。
スーパー8なのに、なぜか料金をまけてもらえた。

レコロ走行動画
自転車アメリカ横断45日目 Livingston→Springfleld

アメリカ44日目 SpartaからLivingston

2012.07.06.12:09


より大きな地図で アメリカ44日目1SpartaからLivingston を表示


より大きな地図で アメリカ44日目2SpartaからLivingston を表示
7月3日火 アメリカ44日目 SpartaからLivingston
走行距離約105キロ

4号線は、ほぼ路肩が無く、車の通りが激しい。
トレーラーが近距離で走る時があり、風が強いとトレーラー通過時に体がぶれて普通に死ねる。

私はトレーラー走る音と後方をこまめに確認して、トレーラーが通過時できるだけ止まるようにしていた。
自転車にも後ろを確認するミラーが必要かもしれない。

I-70号を通りすぎれば、だいぶ車のとおりはましになる。
アップダウンはあるが問題ないだろう。

季節的なものかなんかわからないけど、最近毎日向かい風だ。
大して強くないので問題ないのだが、かなりイライラする。

IMG_0896.jpg
私は写真をとる才能はないようだ。
なにをとればいいのかまったくわからない。

IMG_0902.jpg
Livingstonに到着した。なんかベルらしい。

IMG_0903.jpg
モーテルに荷物を置いて、街をうろうろしてたら。知り合った夫婦。
ノムランとケイさん。
パスタとパンをご馳走になる。
その後、街の酒場につれていってもらい。深夜7月4日のアメリカ独立記念日を一緒にお祝いした。


IMG_0904.jpg
ノムランさんにバイクをみせてもらった。
IMG_0909.jpg
どちらもセール中だそうだ。

レコロ走行動画
自転車アメリカ横断44日目 Sparta→Livingston


アメリカ43日目 SteGenevieve→Sparta ‎

2012.07.03.13:05


より大きな地図で 43日目1SteGenevieveからSparta を表示


より大きな地図で 43日目2SteGenevieveからSparta を表示


SteGenevieve→Sparta ‎走行距離約75キロ

ランディさんには、「何日滞在しても良い」言われていたのだが、私は今日出発することにした。
私が礼を言うと、ランディさんは「お礼は必要ない。私は、海軍時代や仕事の時に沢山の日本の方に沢山親切にして頂いたからだよ」といわれていた。
何十年前の日本人の親切が私にめぐりまわってきたんだと。

アメリカに来てから沢山の方に親切にされている。
人の親切とは本当にバトンのようなものだと実感した。
何年後や何十年後でもいい。ちいさいことでも誰かに親切すれば、私の知らない誰かが親切にされる日が来るんだろうと。


IMG_0840.jpg
クマとミチコ

IMG_0850.jpg
さあ出発だ。列車がお出迎えしてくれる。

IMG_0851.jpg
ほうほう、ミシシッピーを渡る船があるとは。乗ってみることに。

IMG_0858.jpg
船が来た。自転車は4ドル。
「これに乗ったらイリノイだぜ分ってるのかい?」
「と、いうかどこから来たんだお前は?」
「え?本当に乗るのか?」って感じで船員に言われる。」

IMG_0870.jpg
この川を渡ればイリノイ州だ。

IMG_0873.jpg
船員「クレイジーボーイ到着したぜ。」
いちよ30過ぎたおっさんだけどボーイに見えるんだな。と。。。
ありがたやありがたや。

IMG_0876.jpg
イリノイ州 向かうシカゴもイリノイ州。広いな・・・。

IMG_0880.jpg
とうもろこし畑も見飽きたなと思いきや。
デカイ岩の壁。歴史的な何かなんだろうがわからん。英語が読めんのです。


IMG_0882.jpg
イリノイ州で一番最初に立ち寄るSHOP。かなり古いらいし。
ショップの女性の方が教えてくれた。

IMG_0885.jpg
ショップの女性。名前はスージーさん。
日本の津波をTVで見た時は悲しくて泣いてしまった。言われていた。

私は、「津波の時にアメリカの方々や沢山の国の方々が助けてくれました。」
「だから私は今ここにいます」と、意味の分らないことを言っていた。
伝わったかどうかわからないが、すごくよろこでくれた。

IMG_0894.jpg
スパータ
なんかこの街、雰囲気が良くない。
交通量が多くなったからだろうおもう。
ここも田舎なんだろうけど、私は交通量の少ない田舎がすきなんだとおもう。

レコロ走行動画
自転車アメリカ横断43日目 Ste Genevieve→Sparta

アメリカ42日目 Leadington→SteGenevieve

2012.07.03.12:05


より大きな地図で 42日目

Leadington→SteGenevieve 走行距離約45キロ

8号線から67号(32号と合流)に移ると、Farmingtonまではほぼフラットで楽勝。
FamingtonからSteGenevieveは多少のアップダウンがあるが問題ないだろう。
路肩が無いところがある。ミズーリ州にもFamingtonがあるとは。


IMG_0782.jpg
もう少しでランディーさんに会える。

IMG_0785.jpg
SteGenevieveの町に到着し、ランディさんに電話をしたら。わざわざ迎えにきてくれました。
電話は、かなり苦労しました。言葉だけなので英語の発音がうまく通じなくて・・・。
ランディさんも意味がわからなかったとおもう。

家に着いて「好きなだけ泊まっていきなさい。」といいながら犬を紹介してくれた。
名前は大きいのが「くま」小さいほうが「みちこ」。
ランディさんは日本が大好きとのこと。部屋に日本のコレクションが多い。

IMG_0787.jpg
ランディさんが車でSteGenevieveの町を紹介してくれた。
英語もかなり分りやすく。内容を把握するのは苦労しなかった。
写真は教会。

IMG_0791.jpg
カトリックの教会の中。すごく綺麗。

IMG_0797.jpg
教会の中でランディさんは「私はカトリックじゃないんだよ」「この教会は、とても綺麗なんだよ」と言っていた。

IMG_0798.jpg
ランディさんの息子さん。
カードゲームが好きなようです。
後ろでは、カードゲームの対戦されています。

IMG_0801.jpg
本屋。古い本やゲームが沢山おいてあり。ポケモンはかなり人気があるそうです。

IMG_0804.jpg
古い建物がおおい。歴史的なものらしい。

IMG_0809.jpg

IMG_0810.jpg
その後、ランディさんと息子さんとで夕食を食べ。車でドライブへ。

IMG_0827.jpg
インディアンマウント
ランディさんは「ちっさいけどマウントなんだよ」といわれていた。
私に分るように話すのは、かなり苦労したとおもう。

IMG_0830.jpg

SteGenevieveからミシシッピ川を越えたところにすぐにあるチェスターCHESTERという街へ。
ここはポパイに街だそうだ。びっくりした。

IMG_0833.jpg
「私のヒーローはポパイなんだよ」とランディさんは笑顔で説明してくれた。
ポパイ知ってる人いるんだろうか・・・知ってる私も年代を感じる

IMG_0836.jpg
ランディさんが良く行く酒場を紹介してくれた。

IMG_0838.jpg
映画でみた雰囲気とおなじで感動。

IMG_0839.jpg
さすがにここは一人では入れないな。
貴重な体験だった。



レコロ動画
自転車アメリカ横断42日目 Leadington→SteGenevieve

アメリカ41日目 StJames ‎→Leadington ‎

2012.07.03.11:17


より大きな地図で 41日目1StJames ‎からLeadington を表示


より大きな地図で 41日目2StJames ‎からLeadington を表示

StJames ‎→Leadington ‎走行距離約90キロ

ここからはアメリカ横断する人は、まず走行しない道になるだろう。

何日か前に40号線を走行中に挨拶程度の日本語を話すランディさんと出会っていた。
「ミズーリ州のSteGenevieveに住んでいるから、近くにきたら是非声をかけてください」と親切に話をしてくれた。
SteGenevieveは予定のルートからかなり遠く、数日間遠回りになる。
しかし、私は行くべきだと思っていた。もう一度ランディさんに会いにいくのでした。




IMG_0764.jpg
steelvilleからはカヌーが沢山でてくる。
カヌーが有名なようだ。

IMG_0765.jpg
最初は何かわからなかったが、カヌーを地面につきさしているオブジェが所々にある。

IMG_0769.jpg

森の中だと暑さはかなりましだ。40度を越えることはなかった。
帽子を水で浸してかぶり走りつづける。かなり効果がある。

猛烈に暑いのに、なぜか突然睡魔に襲われ意識が飛んでいる。
気がついたら反対車線を走っていたり、路肩に落ちたりして本当にあぶない。

IMG_0773.jpg
Potosiの街。


レコロ動画
自転車アメリカ横断41日目 StJames ‎→Leadington
amzon.co.jp
プロフィール

一乗寺

Author:一乗寺
自転車でLA~NYの走行を夢みる30代のおっさん。
英語はわからん。
出発2012年5月21日。

2012年7月31日帰国。自転車でアメリカ横断達成。
アメリカ滞在期間71日間
総距離3738マイル/5980キロ


コメントは拍手ボタンかメールフォーム。

blogランキング
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。