スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豆知識4 warmshowers(ワームシャワーズ)

2012.08.13.10:28

アメリカ横断で一番苦労するのは何か。
たぶん、安全に寝るところを探すことだと思う。
この問題を解決する方法で、一番簡単なのは金をかける方法。
モーテルやキャンプサイトを利用することだろう。


しかし、人により旅行の予算はさまざまである。
なんとかして予算を切り詰めたい人は、野宿という方法を取るしかないのだが、
日本にいる家族や知人に心配をかけることになるだろう。
実際、アメリカでの野宿は場所さえ選べば危険ではないと思う。
先人に教えて頂いた野宿ポイント「教会の裏」というのは、多くの教会の前を通りすぎた経験からみると、間違いないく快適な野宿ポイントだろう。


でもやっぱり野宿は時と運により危険を伴う場合がある。
そして、怖いし避けたい。だが宿泊費を浮かせたい。


そんな人の為に、warmshowers(ワームシャワーズ)が存在する。
App Storeでもwarmshowersのアプリがある。
リンクとURLを張っておきます。

このサイトは、自転車旅行者にシャワーを無料で提供するネットワーク。
過去に自転車旅行した多くの方々が登録している。
タイトルはワームシャワーだが、宿泊場所なども無料で提供してくれる方も多い。
数日前など事前にメールなどで連絡を取っておく必要があるのが、
うまく利用すれば予算をかなり節約できるだろう。
都市部での登録が多いのでニューヨークなどの宿泊料金が高い地域で利用してみるのも良いかもしれない。


デメリットをあげれば。
登録は英語でしないといけない。
連絡方法はメールや電話なのだが、もちろん英語が多少できないと難しいかもしれない。
登録してる人が、全員が良心的な善人という可能性がない。


このサイトを最大限に利用すれば、もしかしたらアメリカ横断宿泊料金0円も可能かもしれない。
私の個人的な意見ですが、人の善意に自分から連絡を取り甘えに行くのは気を使うので利用しなかった。




warmshowers(ワームシャワーズ)http://www.warmshowers.org/

App Store - Warmshowers  http://itunes.apple.com/jp/app/warmshowers/id359056872?mt=8
スポンサーサイト
amzon.co.jp
プロフィール

一乗寺

Author:一乗寺
自転車でLA~NYの走行を夢みる30代のおっさん。
英語はわからん。
出発2012年5月21日。

2012年7月31日帰国。自転車でアメリカ横断達成。
アメリカ滞在期間71日間
総距離3738マイル/5980キロ


コメントは拍手ボタンかメールフォーム。

blogランキング
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。