スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豆知識5 服装について

2012.08.22.14:16

荷物で一番かさばるのが衣類である。
これを如何に減らせるかがポイントになる。

私がアメリカ横断で走行したルートと季節(5月末~7月末)だけで考えて
実際に必要だろうと思われる服の枚数などを記載しておきます。



速乾性のTシャツ半袖2着(ユニクロ)
速乾性のTシャツ長袖2着(ユニクロ)
ウインドブレーカー1着 (ユニクロ)
速乾性の膝下までのズボン2着(ユニクロ)
靴下2足(ユニクロ)
パンツ2着
レーパン2着(アマゾン)
レインウエア上下(モンベル)


これだけあれば十分すぎるぐらいです。これ以上は必要ないです。
レインウエア上がゴアテックスならばウインドブレーカーは必要ないです。
寒いのは早朝だけなので、寒さに強い人はウインドブレーカーは必要ない。

俺はレーパンだけ履いて走るぜって人は膝下までのズボンは1着で良い。
私はレーパンの上にズボンを履いていました。

長袖は最低1枚は持っていかないと日焼けします。
日差しが強いときは、暑いというか痛いので着たほうがいい。
あと皮膚がやけると体調を崩しやすくなります。


レーパンを初めて使用する場合は、ことなるメーカーのやつを2着買ってください。
数日間長距離を走行し使用するとメーカーによって体にあわかなかったりします。
あとレーパンは洗濯するとパット部分が乾きにくいです。



レーパンは無くても良いですが、しりが痛いと快適に走れないです。
もっていったほうが無難です。
半そでTシャツや長袖Tシャツもサイクルウェアのほうが早く乾くし快適だとおもいます。



服はモーテルで手洗いしていました。
しっかり絞ったあとバスタオルでしっかり水分を吸い取り干しておけば
次の朝には乾いてます。
スポンサーサイト
amzon.co.jp
プロフィール

一乗寺

Author:一乗寺
自転車でLA~NYの走行を夢みる30代のおっさん。
英語はわからん。
出発2012年5月21日。

2012年7月31日帰国。自転車でアメリカ横断達成。
アメリカ滞在期間71日間
総距離3738マイル/5980キロ


コメントは拍手ボタンかメールフォーム。

blogランキング
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。